--/--/--(--)スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/11(Mon)混焼型ボイラー

今日は我家(POWCOMCAFE共有)の「お湯」給湯システムを紹介したいと思います。

我らの強い味方「長州混焼型ボイラー」
貯湯式のボイラー。「120ℓの水を何度にするか」という仕組み。
アナログな温度、圧力計がついて一目瞭然。バーナーもあり着火も便利。
DSCN4181.jpg

カラマツの木っ端
パレット用の製材時にでる端材を購入する
SANY0021.jpg

製材時にフレコン(農業の収穫袋)につめられた木っ端
SANY0020.jpg

トレーラーに積んで運搬(1つしか乗らないのが残念)
SANY0019.jpg

手降ろし(降ろしてから運び入れ、地味な作業になります)
SANY0027.jpg

備蓄(2月頭にして底付きしそう。また運ばねば)
R0010964.jpg

もちろん日に何度かはボイラーまで運び、焼べる。

ルーティンワークと考えれば簡単だと思われがちですが、チェックしておく事はなかなか大変。みんなが責任感をもっていないと難しいですね。
しかしお湯の大半を薪で賄っている事を思うと充足感が湧くのも事実。
不便を楽しむ事も(が)エコなんですかね。

環境 Tomoki |


トップ頁へ

POWDER COMPANY
2010ブックレット
powder_company_booksmall.jpg
.

(株) パウダーカンパニー

(株) パウダーカンパニー

大きな地図で見る
〒048-1511
北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ481-1
TEL 0136-54-2820
FAX 0136-54-2821
info@powcom.net

月別アーカイブ

copyright (C) POWDER COMPANY Niseko Annupuri                   GUIDE・TestCenter・Tomoki Takaku          all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

//

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。