--/--/--(--)スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/16(Sun)valdez alaska おしい!「今日は飛べず」

典型的なフラットライト(斜面が凹凸感無く見える状態)
R0011383.jpg

こんなにテンポ良くいくのか!?とかなり上がっていましたが、起きると微妙な天気。
8:30集合でヘリポートへ移動、ブリーフィング(ヘリの注意事項のレクチャー)を受けいざ行くか!というときに私達のガイドにディーン(H2Oオーナー)からの連絡あり、「今は待つ」と。
ホテルに戻り1時間後にロビーに集合、再度へリポートへ。
しかし乗る瞬間に今日は無しということに決定しました。
「集中を絶やさぬことが、アラスカを滑る上で重要」なので頑張りどころではあります。

通常のサービスの観点からいうならば、「はっきりしてくれよ!」ということも考えられますが、ここはアラスカ,目的は「極限のヘリスノーボード」。
天気が変わるように行動も常に変わります。こういった状況にすぐに対応出来ることも重要なのです。
今日は完全にオフと聞きましたが、「もしかしたら」には対応出来れば良いですね。
「何しろ山の雪のコンディションは最高ですからね!」

ちなみに昨日着いたときは,超快晴
R0011369.jpg


This morning we had a helicopter briefing for the KZ helicopter that we will be flying in during the duration of our trip. When I asked where Dean Cummings was (the owner of H20 Guides) they said that he was waiting at the hotel. We returned an hour later from the heli port to our hotel after our helicopter briefing. One of the most important things to remember when riding in Alaska is too always be aware of your surrounding, changing weather conditions and to be careful when riding. The terrain and weather in Alaska is what makes riding in Alaska extreme. The weather changes quickly, so it is important to be aware and to be able to adapt to the changing conditions.

アラスカ Tomoki |


トップ頁へ

POWDER COMPANY
2010ブックレット
powder_company_booksmall.jpg
.

(株) パウダーカンパニー

(株) パウダーカンパニー

大きな地図で見る
〒048-1511
北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ481-1
TEL 0136-54-2820
FAX 0136-54-2821
info@powcom.net

月別アーカイブ

copyright (C) POWDER COMPANY Niseko Annupuri                   GUIDE・TestCenter・Tomoki Takaku          all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

//

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。