--/--/--(--)スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/29(Tue)知床から帰ってきました

こんにちは、ニセコはやっぱり落着きます。

とはいって1週間以上の外出と事務所の移転、そしてアルゼンチンの旅の決定等で非常にバタついています。
もう少し落着いてから、知床の事や近況等まとめて書きますね!

林業の方は仲間達によって順調に進んでいるんですが、株式会社として内部を切り盛りして行く上で、「ひとりでやっていること」に限界のような感じが湧いてきています。

FC2ブログランキング参加中!クリック頼みます!
↑のボタンで順位も確認

スポンサーサイト

ニセコ Tomoki |


2008/07/18(Fri)知床エクスペディション

只今羅臼、いよいよ出発です。
20080718094204

ありがとう!スキー・スノーボード部門で1位をキープ!
FC2ブログランキング参加中!クリック頼みます!
↑のボタンで順位も確認

私事 Tomoki |


2008/07/16(Wed)知床エクスペディション&アルゼンチン滑走のお誘い

こんにちは、だいぶご無沙汰しちゃいました。

明後日から新谷暁生氏の「知床エクスペディション」に行ってきます。
父と父の友人、そしてガイドのお客さんもさそってです。
参加人数がだいぶ多くなったようで、急遽手伝いという事に、シーカヤックに経験はわずか1回。
ちょっと不安だけど、いつかは行きたいと思っていたツアーなので楽しみです。

後日報告します。

それと8/27~アルゼンチン(ラスレニャス)に滑りに行こうと計画しています。
一緒に行きませんか?
興味のある方は連絡ください。
guide1@powcom.net
詳細はまだ未定です。希望者に追って連絡致します。

ありがとう!スキー・スノーボード部門で1位をキープ!
FC2ブログランキング参加中!クリック頼みます!
↑のボタンで順位も確認

私事 Tomoki |


2008/07/09(Wed)「アカダモさん」今までありがとう

おはようございます。
今日のニセコは高曇り、若干湿度はありますが、過ごしやすい天候です。

ご存知の方も多いかと思いますが、私はニセコモイワスキー場の麓(航空写真では:民宿おぎの)に暮らしています。
辺りは、約70年生程の広葉樹林に覆われており、標高の高いせいもありますが、森林の中なのでとても涼しく暮らせています。
R0013191.jpg

ここ数年ニセコは、雪質という重要な要素で「世界最高基準のリゾート」として認められました。
その恩恵は町に多くを及ぼしています。
そんな中で、スキー場(リフト乗場)まで歩いて行ける場所は、特に別格でもあり、新規営業や投機目的の対象となっている状況は否めません。
近年ではヒラフエリアが良い例だと思います。

「モイワは変わらねぇべ」と思っていたのも束の間、家に隣接した土地(昨年まで借地してテストセンターを営業していた場所)は、売却され、宅地造成されようとしています。
しかたがありません。私が買った訳ではありませんし、私の住居も30年前には樹木を伐採して建てたのだから。
と心では分かっているんだけど、5年程毎日見ていた樹木が、家族とまでは言わないけれど生活の一部であった景観が変わる事に「心臓がキュッと」、感慨深い想いです。
R0013201.jpg

元々樹木の生えている場所は、「建物を建てる時に最低限を切る」のが、良いと思うんですけどね。。。
R0013202.jpg

ありがとう!スキー・スノーボード部門で1位をキープ!
FC2ブログランキング参加中!クリック頼みます!
↑のボタンで順位も確認

家族 Tomoki |


2008/07/07(Mon)趣味を続けたいなぁ

こんにちは、今日のニセコは朝からどんより、雨も断続的に降っています。

先週末は、我家のお湯を作る為の燃料購入の為に洞爺まで行ってきました。
燃料を積むところ(もはや趣味?ですかね)
R0013107.jpg

そして昨日は海水浴。
長男は初の海水浴をなんだか分からなそうでしたが、皆楽しんでいました。
有珠海水浴場にて海水浴を楽しむ子供達。北海道の夏は短いので近いうちにまた来たいですね。
R0013146.jpg


そして帰りに先々週行った豊浦森林公園でオルタナティブ・ヴィレッジ=キャンプというのがあると聞いたので立寄ってみました。
着いてみると反G8の集まりの様でした。是非とも集会に参加し主たる思想に触れたかったのですが、参加者のバスが遅れて集会も遅くなるとの事、子供達が学校なので帰ることに、本日のスケジュールは「デモ行進」という事だったので、参加はしません。

ニセコからの行き帰り、一時は一般車両より警察関係の車の方があるのでは無いかという程の警戒態勢、ほとんどが他県からの応援のようです。
お仕事ご苦労様です!田舎道での警備は気持ち良さそうにも映りましたよ。
そして2回の検問も新鮮でしたね。

The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)
「陰と陽」
どちらが陰でどちらが陽かはさておき、強い光には濃い影が射さなければ、それこそおかしいですよね。(たぶんどっちも含む)
「サミット」も「反サミット」も
「環境問題」という活動も「地球温暖化詐欺」という活動もこの経済に依存した言動だと思います。
今だからこそ、こう考えられ、そしてスノーボードまで楽しめている。

「地球温暖化詐欺」を見て「変わらなくても良いのか~」と安心しました。
と同時に「何か違う気も込み上げる」、環境問題以前の深いところ。
良く説明できないんだけど、摂理みたいな、バランスみたいなところ。

地球危機2008(飲み過ぎて危うく寝過ごすところ)の中で、「地球上に起こった数々の文明は、自然の流れを無視して繁栄を続けると天変地異などの一大事が起こった時に弱く、文明は消えて行った」的な事を言っていたのが耳に残りました。
50年後か500年後か分からないが、消えて行った文明の様にこの文明も無くなってしまうのか?

どっちの側面から見ても「良いとこ取りだけ」はやはりまずいのではと感じる。
経済活動とセットで自然の生産(回帰)活動を行う事で活路は見出せないものだろうか!?

ありがとう!スキー・スノーボード部門で1位をキープ!
FC2ブログランキング参加中!クリック頼みます!
↑のボタンで順位も確認

環境 Tomoki |


2008/07/04(Fri)地球危機2008 必然!?

先ほどテレビで「林業家の人が良い事言っているなぁ」と見ていると古館伊知郎(報道ステーション)でした。

明日「地球危機2008」という特番があるようです。
今夜の「間伐の特集」をみるからには、期待できそうでしたよ!

必然!?

ありがとう!スキー・スノーボード部門で1位をキープ!
FC2ブログランキング参加中!クリック頼みます!
↑のボタンで順位も確認

環境 Tomoki |


2008/07/03(Thu)国内で行う植林&管理の良い所

こんにちは、今日のニセコは湿度高め、ムアッとしてます。予報では夕方から雨が降るようです。
バイク(XR600R)のリアブレーキシューの交換を友人が終えてくれたので、降らないうちにとりに行かねば。

先日の環境保全の続きです。
前回のブログでは、石油(化石燃料)を使っている以上は、CO2は必ず出てしまうので、それを森林の育成によって相殺することを書きました。(もちろん省エネは前提なので今回は書きません)

「議長国としてのサミット開催」するとか「温暖化はCO2と関係ない」とかいう生活に直接的でない次元の話になると本質が見えにくくなるので、直球の話をします。

石油からの恩恵を受けているのは人間だけです。
その多くは、先進国によって消費されCO2やいろんなガス等が排出されている現状があります。
そして錯覚しやすいのが、石油を使う様になってたかだか「150年程」の歴史しか無いことです。
いわゆる数字ではない「体験を重ねた歴史のデータが存在しない」ということだと思うのです。

認める事から循環を生むことが必要です。

ちょっとした認識のマジックとして、
京都議定書で議決された「温室効果ガスの合計排出量を1990年の排出量からマイナス6%すること(日本)」は、難しい課題とされています。しかしこれを達成したとても温暖化が6%戻る訳ではないのです。
これは増加の加速を止める事と認識を波及する上での効果は絶大なのですが、ゼロにはなりえないのです。

本当の意味で今以上の生活水準を世界的に保ちながら、大気中のCO2濃度を現在よりも少なくする為には、「革新的な技術が開発、実用」されないとなし得ないのではないかと思います。しかしこれはだいぶ先の話になると思うので、今排出している以上、今出来ることに取り組むのがスジ(やらなきゃなんねぇ)ですよね。

前回も書きましたが、森林による「CO2の固定」が、すぐに出来る実質的な手法だと考えています。
実際の手法に関しては、いくつかの行い方があるのですが、今日は一番身近な方法を紹介します。

今日はその 1を詳しく
「国内の植林&管理」
環境保全のカテゴリーでも再三書いていますが、森林は地球上の全ての陸地で育つ訳ではないのです。
地球上の全陸地の中でも森林は、約7.6%程">約7.6%程しかありません。
しかし日本は国土の約66%が森林という、稀な環境であります。

世界の森林を考える上で、現在森林でない場所に植林を行い、世界の森林率を向上させる事は有効だと思います。
でも「国内の植林&管理」を1番に掲げたのには理由があります。
それは、
●育ちやすい環境がある事は、その後も手間が少ない。(植林&管理もCO2を排出します)
●国内で行う事は、CO2固定以外の自然環境の高上した所を身近に得る事が出来る。たとえば、生きた森が増える事でその他動植物が活発になったり、杉花粉がすくなくなったりとか。(公益性の向上)
●今後の国内の木材自給率の向上。
などなど、挙げ出したらきりがないぐらい良い所はあると思います。

やっぱり国民は自国のものから消費、循環させようよ!
と今日はこれぐらいにします。

つづく

こうして断片的に(一方的に?)書いている「環境保全」については近々まとめてWEB上に掲載します。
そして更なるプロジェクトも進行しています。毎回書いてますが、「乞うご期待!」

ありがとう!スキー・スノーボード部門で1位をキープ!
FC2ブログランキング参加中!クリック頼みます!
↑のボタンで順位も確認

環境 Tomoki |


2008/07/01(Tue)「エゴ」で止まらない「エコ」を目指して

始まりは、ちょっとしたこと、「良くしたいという想い」を実践すること。
つまり「エゴ」からでした。

ゴミ拾い、エコバック、省エネ(言い方古いかな)、高効率の住宅や車、原子力(地震と戦争が怖いです)、、、、

私は経済や物質的に恵まれた時代に育つことが出来ました。
環境問題を考える上で、卑下するところは無いとは言えませんが、むしろ誇りに思っています。
何故「誇り」かって?それは現在の人工環境を享受したからこそ、快適な生活が手に入れられ、その上で環境破壊(人間にとっての)に気付くことが出来たからです。
そして「卑下」するところは、生活自体が「遥か昔の資源」を消費することで成り立つ社会に依存しているからです。

新聞では、昨日は「温暖化は嘘だ」的な論者の記事が、そして今日は各国首脳が温暖化ガス削減の為には「革新的な方法」が求められると見解があると掲載されています。
まさに混沌とした現状を伝えていますよね。

長期的にみた気温の変動はあるかも知れません。
だからといって楽観的に「消費しっぱなし」を続けることは、気持ちの良いことなのでしょうか?
手に入るほとんど全ての物が、「化石燃料」(何億年サイクル)に依存しています。なんと世界の使用エネルギーの内、85%だそうです。
そしてほとんどの「モノ」は、何億年どころか100年も保たない物ばかりです。
大丈夫かなぁ!?

環境問題は観点によって見方は色々でしょうが、「人間がいるから地球がある」のではないことは確かです。
光合成を繰り返えす植物が、生命あるものが、死んで完全に大気に返る前に地中や水中に埋まることで大気は正常化されて、ある時人間が生まれたのでしょう。

化石燃料が燃えることは、「生命誕生以前の地球」に戻る方向だといえます。

かといって、便利なもの全てを手放すことは出来ません。
しかし、今現在行われている「エコ」だけでは、残念ながら温室効果ガス発生の加速は軽減出来ても増加は止められないですよね。

そこで考えた。
科学がいくら進歩したとはいえ、大気の温室効果ガスを同化固定出来るのは、唯一植物だけなのです。
野菜など生活に直接的な植物をなるだけ「地産地消」で活用する事も重要です。

しかし、もう一歩が必要。
方法1
そう。過去の産物(石油)を利用した生活水準なのですから、「未来に残す活動」を行う事で相殺を行う。

具体的には、「人間より寿命の永い」植物を植えて「育てる」ことで、この時代で出したCO2を木材という形に変えて、未来に残す事が実質的に可能となるのではないか!?

しかも日本は、世界的に見ても樹木が生育する上で数少ない「恵まれた土地」を持ち、技術力もあるので、「製造者や消費者が一丸となれば」今後はモデルケースとなるのではないでしょうか。

(株)パウダーカンパニーは、林業の実施を実践的に行うとともに、企業や個々がどうしても排出してしまうCO2の相殺に皆が参加出来る活動を行います。

「具体的な方法2」はまた書きたいと思います。
環境とスノーボードの事を書くとどうしても長くなってしまう。

つづく

今日の写真は、本分と直接的ではありません。
部落で植える「コスモスの花」
R0013026.jpg

スキー場の麓を支える「コミュニティー」として意味ある活動

毎年勝手に育つ玄関脇の「ウドの大木」
R0013102.jpg

私に関係なく続く生命

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

環境 Tomoki |


2008/07/01(Tue)「株式会社パウダーカンパニー」設立いたしました

おはようございます、今朝のニセコは雲(霧)の中でしたが、なんか暑くなりそうです。

昨日、会社の設立登記に行ってきました。
段取りの勘違いなどあり、法務局と自宅を往復してしまいましたが、無事に登記をすませました!
これからは法人
「株式会社パウダーカンパニー」として歩んで行きます。

主な事業の目的は、
ガイド業(POWDER COMPANY GUIDE)。
スノーボード関連商品のレンタル、展示(シマノテストセンター、etc)。
スポーツ選手の管理(高久智基など)。
スキー場コースの企画、設計、整備(POWCOM林業)。
林業(植林、下草刈り、間伐など)。
環境保全事業(本質的な環境保全の提案と実施)。
を中心にそれぞれに関わることを行ないます。

ブログを読んでくれる皆さんに直接的に関わること多いかと思いますので、
今後ともよろしくお願い致しますね。

仮事務所からの景色
R0013095.jpg

冬はニセコアンヌプリ山頂が望めるのですが、今は枝葉に覆われ見えません。
早く移転した~い!

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

パウコム Tomoki |


トップ頁へ

POWDER COMPANY
2010ブックレット
powder_company_booksmall.jpg
.

(株) パウダーカンパニー

(株) パウダーカンパニー

大きな地図で見る
〒048-1511
北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ481-1
TEL 0136-54-2820
FAX 0136-54-2821
info@powcom.net

月別アーカイブ

copyright (C) POWDER COMPANY Niseko Annupuri                   GUIDE・TestCenter・Tomoki Takaku          all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

//

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。