--/--/--(--)スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/29(Sun)定款認証

こんにちは、先週末に続いて子供(今週は長女)の友達家族とBBQしていました。
といっても昨夜は一方的に接待を受けた形で、素晴らしい北海道スタイルの焼きを楽しみました。
いや~少し飲み過ぎです。。

金曜日に定款認証(株式会社設立の準備のひとつ)を受けに札幌まで行ってきました。
R0013057.jpg

ここまでスタッフに手伝ってもらい、悩み考えて作成した定款、嬉しさも込上げます。
まぁほとんどのは、ずっとやってきたスノーボード関連と林業なので安心ですが、新規の「環境保全事業」も行うので、楽しみと期待もありますね。

登記までもう少し、チキチキ積み上げます!
詳しくはまた報告します。こうご期待あれ!

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

スポンサーサイト

私事 Tomoki |


2008/06/26(Thu)INDUSTY REMOVABLE PROTECTION PANTS -TOMOKI TAKAKU Model PV

こんにちは、今日のニセコは調度良い天気ですね。
テストセンター&ガイド事務所の新展地も概ね決まりそう。本日草刈りしてきました。
みんなも立寄りやすい場所になります。期待していて下さい。
決定したら詳しく説明しますね。

INDUSTYと共同開発しているプロテクションパンツのPVがアップされましたので報告します。
しゃべりの映像はちょいと恥ずかしいです。が宣伝しないとっ!

INDUSTY REMOVABLE PROTECTION PANTS -TOMOKI TAKAKU Model-


INDUSTYのweb特集ページがあるので是非見て下さい。

シグネチャーロゴ入り
DSC_0083.jpg

全てのパットが出し入れ自在、臀部2カ所は「形状記憶素材」なので、初めから馴染んだ感覚です。
DSC_0036.jpg

この夏から店頭に並びます。
「転ばぬ先の杖」
怪我をする前にぜひどうぞ~。

過去の記事

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

スポンサー Tomoki |


2008/06/26(Thu)[Freerun]ゆきめぐり~ニッポン雪山紀行~

0809★NEW 雑誌[Freerun]ゆきめぐり~ニッポン雪山紀行~
このトレーラー版に僕のシーンはありませんが、1本しか撮影していないので、あの日の映像が出ているのだと思います。

[♥出演ライダー]
丸山隼人、大江信行、和泉けんたろう、247、五明 淳、美谷島 慎、天海 洋、中山一郎、中山二郎、渡辺尚幸、伊藤 高、永田 学、高久智基、中山絹代、鬼頭春菜、佐藤慎二、河野真吾、平澤 健, Hassy、堂前和也、川上忠治、畔田正志、森山俊幸、PUNCH、杉田正憲、小番直 人 & MANY OTHERS

本編見るのが楽しみです。
昨年の数少ない映像のひとつ、是非チェックして下さい!

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

メディア Tomoki |


2008/06/24(Tue)ニセコスケート野まつり

おはようございます。昼からガイド&テストセンターの新展地の打合せに行ってきます。

今日は、ニセコスケート野まつり開催のお知らせです。
nomaturi-2008.jpg

ニセコスケート野まつり
場所 北海道虻田郡ニセコ町字富川153 地図
日程 2008年7月13日 SUN
時間 10:00~夕暮れまで
内容 スケートボード大会、フリーマーケット、屋台
連絡 090-2934-3021 ヤマダマコト

歴史
1998年に60名以上の有志のもと、ニセコ史上初のスケートボードランプが完成しました。
通称「ニセコランプ」。
その存続の為に始まったコンテストが、場所と形を変えながら「ニセコ野まつり」に発展、一時は1000人を超える祭りになりました。
度重なる移動と経年による劣化も激しく、現在は第3回ニセコ野まつりスケートボードコンテストの覇者、山田誠家に設置解放されています。

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

ニセコ Tomoki |


2008/06/23(Mon)キャンバーについて

こんにちは、今日もニセコは晴れて爽やかな風が吹いています。

先日の週末は、次女の友人家族とキャンプ(今年初)に行ってきました。
いつもは割と林道の外れやロケーションの良い空き地等で適当にテントを張ることが多かったので新鮮でした。
子供達が多かったのもあるけど、キャンプ場も楽で良いですね。

最近は環境の話が多かったので、今日はSNOWBOARD「板」の話。
スノーボードは言わずと知れたように、雪の上で滑る道具ですが、雪にも「氷の様に硬い」ものから「ふかふかの粉雪」まであります。
両方とも変わらぬ雪ではありますが、捉え方によっては大きく変わると考えています。

前者の「氷の様に硬い」雪ですが、これをゲレンデに例えてピステン(雪上車がならした)のかかった雪とたとえ、後者の「ふかふかの粉雪」を降りたての新雪とします。
両方とも最高なのですが、体感的に大きな違いがあります。

それは見えている雪面より下の世界が深いこと。
「ふかふかの粉雪」は、ターンをする度(滑っているだけでも)に雪面よりも何十cmも沈むんですよね。例えて言うなら、「水の上」を走っているよう。
もちろんピステンでも下の世界はありますが、3cmぐらいと薄く、言わばゴムの上を刃物で切っている様な感覚!?(ちょっと良い例が見当たらなくすみません)

スノーボード(板)事態は、はやりとともにスキーの板を作る技術で作られ、スキー場を滑りやすくすることが出来ました。
板のたわみ、サイドカーブ、そしてキャンバーこの3つのアールが雪を切る時に合わさることで、気持ちの良い感覚を得られます。

今日はその「キャンバー」についてです、オールコンディションもしくは硬い雪質を滑る上で、板の跳ね返り(抜重のタイミングも与えてくれる)もあり、雪面をしっかり捉えてくれて、最高に頼もしい存在であります。
良い物を追求すると、対極的な環境においては、ネガティブな要素も生まれるのと同様に、「氷の様に硬い」では有効ですが、「ふかふかの粉雪」では常にノーズが刺さろうとする力も加わることになるのです。

現在私はGENTEMSTICKより「BIG FLOATER」「GT」というシグネーチャーボードをリリースしています。
BIG FLOATERは、後ろだけキャンバーがあるのですが、GTに関しては全くキャンバーがありません。
GTは同社のフラットキャンバーの中でも接雪長(置いた時に雪に面する部分)が最も短く、また後ろ(テール)側の上がり方は、後ろ足のすぐ後ろから上がり始めます。
永年GENTEMのフラットキャンバーを乗り続け、更なる進化をと考えた結果でありましたが、製作当初はやり過ぎでは?と自他ともに思慮しましたが、3年が経過し、「ふかふかの雪」を滑る上では最高のポテンシャルを発揮することを実証致しました。

私は、1本の板で何処でも、という「俺が乗る」という考え方もあるのですが、コンディションによって板を使い分けることを取り入れたら、今まで見えていなかったモノが目に入ったりとスノーボードライフに深みが増しました。

是非乗ってみて下さい。と最後は自分の板の宣伝になってしまいましたが、視点を変えて自然を楽しむことを取り入れて頂けたらと思います。

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

スポンサー Tomoki |


2008/06/20(Fri)環境総合展2008とSPARKS GOGOライブに行ってきた

おはようございます。今日のニセコは「どよん」とした雲に覆われて、沈んでいます。

昨日のハードな予定には無理がありました。
Kageのスライドショーには行ったものの、終わっていました。。
Kageのスライドショーは勿論、その後の地球温暖化問題の話も興味深かったので残念です。
自分の「何とかなるだろう」と楽天的な所、ちょっと反省です。
今後予定を組む段階で考えを深めよう。

しかっし過ぎたことは取り返しがつかないので前向きに(ホント反省しているのかね)。
環境総合展2008に行きました。
札幌ドームの内外に所狭しとブースが出され、かなり賑わっております。
駆け抜けるように回ったので、見落としもあったと思いますが、全体的には生活環境のロスを少なくして高上を図る商材が多かったです。たとえば住宅の断熱構造やゴミを分解して燃料になったりするもの、こういった商品を各々が取り入れることで消費者が直接的に関与、そして生活環境の高上も享受できるので素晴らしいことだなと感じました。
詳しくは自分が家を建てる時等に研究してみたいと思います。

道立林業試験場の開発した「クリーンラーチ」(カラマツとグイマツの交配種)を見ました。
CO2の固定量はカラマツと同等のようですが、ネズミによる被害に強うようで、広範囲的に見て固定量が高い(成長が良い)と伺いました。
北海道の植林の現状はほとんどがカラマツなのですが、今後この種が増えてくるんですかね。
R0012974.jpg

国土地理院の地球地図というのも現状を把握する上で分かりやすかったですね。web上でなんと無料で配布されています。
下写真は森林分布図です。日本にいると分かりにくいですが、森林が育つ環境は実は少ないということが見て取れますね。
現段階において森林が唯一、太陽によってCO2を固定できる方法を持っているようです。
ptc_new500.png

やっと発見、地球環境産業技術研究機構の二酸化炭素地中貯留技術研究開発、この展示会で1番実践的な手法であると感じました。
ただ実用可能は、2050年以降、そしてコスト(1tあたり7000円以上、カーボンオフセットと比べると倍以上)、そして人間のエゴによって出された物を地中に埋めることはどうなのか?という倫理的な問題、などがあるようです。
R0012982.jpg

いずれにしても大気中の温室効果ガスが少なくならないことには、今の環境が維持出来ませんよ。当然環境の上に成り立つ文化も衰退して行っちゃいますよね。
私には良い雪が降らないことは、ホント困る!直接的すぎます。
スノーボードを生活に取り入れている人は、危機感が一早いこともあります。
悩むのはやだよね。でもまず考えるか。

具体的な活動はまた書きます!
つづく

そしてSPARKS GOGOのライブ、最近はロックをあまり聞かなくなっているんですが、お気に入りの曲もやってくれて(ありがとう)、よかったなぁ~。
彼らのキャリア(18年)の深み、空間の創り方には素晴らしいものがありました。
昔PENNY LANE24の最高動員数を記録したこともあるらしいです。
勉強になりました!
R0012991.jpg

今日と明日にニセコで「マウンテンリゾート活性化のための環境シンポジウム」が開催されます。

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

環境 Tomoki |


2008/06/19(Thu)SPARKS GOGO&Kage&環境総合展2008

おはようございます。ニセコの今は天気良しですが、午後からは雨の予報です。

ニセコモイワの事務所の撤去も無事に終わったので、今日は友人のSPARKS GOGOヤックのライブと、POWDER COMPANY GUIDEで写真を撮ってくれているKageのスライドショーに行ってきます。
時間がタイトで少しかぶってしまいますが、超楽しみです!

そして今日から札幌で始まる環境総合展2008を見てきます。(またしても詰め込み過ぎか!?)
身近で開催されるので行っておこうか、という感じなのですが、今朝の新聞に載っていた技術(CO2地中に封じ込め)が、昨日のブログとも若干かぶるので、チェックしてきます。
20080619081934.jpg


FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

友達 Tomoki |


2008/06/18(Wed)温室効果ガス

こんにちは、ニセコ、清々し~~~!!

今日は久しぶりに環境の話。(今日は長いです)
先日の上京の時に環境問題に取り組む会社の社長さんとお話をさせて頂く機会を持てました。
話した内容は主にカーボンオフセットについてのお話を伺いました。
その中の話には、私達の取り組む林業(国内の木材循環)や真の環境保全への糸口等が見えた気がしています。

その前にカーボンオフセットとは直接的ではありませんが、今おかれている「この素晴らしい環境」と「経済活動(火を使えるようになってから)」のベースについて、頭の中がパズルのようにこんがらかっているのを解きほぐす作業をしました。

そもそも「地球の為に」と環境問題を語るフレーズがありますが、それは少し的が外れているような気がします。
では何か、「人間の為」なのではないでしょうか?
正確には分かりませんが、地球が誕生した時、地上はとても生物が住める様な環境では無かったといいます。
火山活動などの熱で水蒸気が発生し、温度が下がるとともに植物が生まれ、「温室効果ガス」の原点ともいうべきガスを植物が光合成によって炭素に変えることで、大気が正常化(人間が言う)に変わって行ったようです。

植物も生き物なので寿命があります。
何万年という時の流れの中で、腐って、栄養とガスに戻った植物も多いと思いますが、何かの拍子で地中に埋まった物もあったようです。
これらは当初大気に充満していたガスを植物が光合成によって「炭素を同化し固定した(木が成長した形)」ものが、地中に隠されている状態なのです。
これがガソリンや石炭などの「化石燃料」と呼ばれる物です。
まずこれがプロセス。

私がひとつ勘違いしていた所がありました。
それは「木を植えて育てれば空気が良くなるし、緑が多いいのは、環境に良いという事」
端的にみればその効果は大きいですが、大きなサイクル(木の一生)という視点から見ると、「プラスマイナスゼロ」ということ。死んで腐ればガスに戻るんですね。

人間の生活から見れば、ガスが形を変えた姿の「木材」を有効に使えば、空気は奇麗になって、かつ材料にもなる「資源」なのですが、地球規模で考えると存在する事には代わりない、と言う事になるんですね。

当然地中に埋まっているののを掘り起こして燃やせば、「本来の地球の姿」に戻るんでしょうね。

これ以上長くなると(十分長い)読んでくれる人がいなくなるので、今日は「プロセス」までにしておきます。

改善は難しいでしょうが、保全を目指す事は可能と思うので、具体的な方法や考え方は、また書きたいと思います。
そして私の書く「環境保全」に対しての考え方は、大いに主観も盛り込まれておりますことをご了承、ご勘弁ください。

手に入れた物はなかなか手放せない。だからこそなんとかしなければ。
自分の為、子供の為、人間の為に

つづく

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

環境 Tomoki |


2008/06/16(Mon)父の日の想い出&アルゼンチンの話

こんにちは、ニセコは曇れば寒く、晴れたら暑いといった天候です。

昨日の話ですが、家族で円山動物園(札幌)に行きました。
そう、「長男初動物園」だったんです!
特に何に興味を示すとかは無かったのですが、全般的に興味津々に眺めていました。
R0012876.jpg

長女(小学3年生)と初めて行った時の事を想い出しました。
「生涯の想い出のひとつ」を今しているんだなぁ~と感慨深かく、最高に楽しかったです!

夕方に札幌市内まででて、最近ふられ続けている(タイミングが合わなかった)友人の経営するカレー屋さんに行って、たらふく食べました!これもまた最高!
札幌といえば最近はスープカレーを思う人も多いかも知れませんが、ここはルーカレーです。
R0012952.jpg

話は変わりますが、今年の夏は南米(アルゼンチン)にスノーボードしに行こうと思っています。
アラスカのガイド達との出会いから、彼らを訪ねようというのが切っ掛けではありますが、カメラマンの渡辺洋一氏もツアーで行くようだし、少し合流しても良いかとか色々ありそうです。

いづれにしても今後はアラスカについで「高久智基と行くシリーズ」として行っていきたいと考えているので、少人数のガイドのお客さんや友人と一緒に行きたいですね!

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

私事 Tomoki |


2008/06/16(Mon)関東平野のポテンシャル

いやー怒涛のように過ぎた、東京&藤沢の旅でしたが、とても有意義に過ごすことができました。
友人からスクーターを借りていたので、予定の合間にスケートスポットへ。

「20台前半にスケートボードを再開した時に良く通った壁」
R0012761.jpg

その後、りっぱなスケートパークも誕生しました。
さすが横乗りの歴史では、日本最古なだけあり、人も文化が育っていますね!
R0012820.jpg

上京するたびにショップには顔を出すようにしているのですが、なかなか多くは行けません。
今回は、本厚木の「RGB STORE」に初めて伺いました。
オーナーも店内も落着きがあり和めました。
R0012764.jpg

残念ながら写真はありませんが、東京の「A-SLIDER」にも伺いました。
オーナーは熱い起業家でもあり、勉強になる時を過ごせました。

お世話になった皆さんありがとうございました!


そしてニセコに戻り、家は落ち着くなぁと思うのも束の間、仮事務所(powcomcafe2階)の設置に追われました。
テストセンターの若手のパワーで大方ものは出して、後はハウスの移動をするだけとなっています。

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

私事 Tomoki |


2008/06/08(Sun)藤沢ぶらぶら

こんにちは、湘南は暑いです。

着いた時には雨が降っていて梅雨を感じたのですが、その後は晴れています。

古い仲間や新しい友との時を有意義に過ごしています。

高校時代から溜まり場となっている友人宅のある「カネナカ市場」
20080608012542.jpg


今日は友人の結婚式で逗子マリーナへ、小さい頃から幾度となく訪れた場所でもあり感慨深い想いが込み上げます。

結婚式はつつがなく行われ、二次会のボートクルーズも出席、横浜みなとみらいから出航するパーティーボート、生まれて初めてベイブリッジを下から眺めました。
20080607204655.jpg


FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

私事 Tomoki |


2008/06/05(Thu)上京

こんにちは、突然ですが地元藤沢につきました。
本来であれば広島ー東京と移動のはずだったのですが、いろいろあり「過去の日記参照ください」で、やもなく藤沢&東京だけにしました。

友人の結婚式と契約に際した出張!?。

せっかくなんで友達とも遊んじゃいます!

ただ今回は、娘達の運動会に行けないのが心残りです。

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

私事 Tomoki |


2008/06/02(Mon)薪ストーブマニア

こんにちは、ニセコは夕方にかけて天気が良くなり、気持ちい~。

薪割りをテストセンターの期待の若手「野坂勇太」に手伝ってもらい、なんと終わってしまいました!流石、道産子は違いますねぇ~。
裏にもあるので、次の冬もなんとかもつかな。
R0012749.jpg

今日はついでにウチのストーブ達を紹介しちゃいます。

まづは、自宅の居間にある鋳物のストーブ。ニセコのお好み焼き「じゅう」から頂いた代物。
居間だけに使用頻度は非常に高く、本日も午後からは炊いています。
1次燃焼のみの、気密性は若干欠けるストーブですが、単純で使い勝手が良い。鋳物なので遠赤外線効果もばっちりです。
R0011045.jpg

続いて、テストセンターで使用している、ブリキのストーブ。
このストーブの最大の特徴は、暖まりが早いこと!ターボって感じ。熱しやすく冷めやすい。
近所のホームセンターで購入。このタイプは残念ながら、数年間の使い捨てですね。
気密性はスカスカ、燃費は悪いです。でも値段は安い!(1万円しません)
R0012753.jpg

そしてcafeで使っていた鋳物ストーブ。アンデルセンというメーカーのもので、3次燃焼(煙に熱した空気をかける事で燃焼を促す)なので排気もクリーン!
しかも燃費も良いです。
ただ若干小型なので家全体を暖める用途ではありませんね。
R0011047.jpg

この3台をメインに冬を乗り切っています。

燃料の入手も北海道ならではなのか、林業がらか良いルートも確保出来て安心しています。
お風呂やお湯も廃材で作るのでほとんど灯油を使っていないです。
まぁ田舎ということと、理解してくれる仲間と家族がいるから出来るんですけどね。感謝してます。

そして番外編。現在は休眠中ではありますが、北海道に通年暮らすようになって初めて手に入れたストーブがこれ。
DSCN0474.jpg

コークスストーブです。鉄を溶かす為の燃料なので非常に火力が強く。その暖かさを例えるならば「マグマ」ってこんなかな。という感じです。
これも排気はとてもクリーンですが、とにかく火付きが悪く、着火してから離れられるまで最短で1時間はかかります。なので1度付けたら何週間も消さない様にしてます。

焚き火が好きだったので、ホント楽しい日々を過ごせています。
冬には是非あたりに来て下さいね~。

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

環境 Tomoki |


2008/06/01(Sun)心機一転

こんばんは、今日から6月ですね。
先月はちょっとばたつきましたが、心機一転して歩もうと思います。

最近は子供の写真が多いですね。
この写真は1番下の長男(ブヨにさされた)ですが、昨日次女の歯が初めて抜けました。
R0012734.jpg

テストセンター&事務所の立ち退きも作業的な目処が立ちそうなので、来週末を絡めて東京のみ行ってこようと、再計画を立てています。

ここ数年、「身近な所をしっかりと」と個人的な動きが控えめになっていましたが、スノーボーダーとしてまだまだやりたい事も沢山あるので、少し真剣に動いてみようと考えています。

いつもブログ読んでくれてありがとう!
これからもスノーボードを取り巻く環境を楽しくするべく活動して行きますので、期待していて下さいね。

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

私事 Tomoki |


トップ頁へ

POWDER COMPANY
2010ブックレット
powder_company_booksmall.jpg
.

(株) パウダーカンパニー

(株) パウダーカンパニー

大きな地図で見る
〒048-1511
北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ481-1
TEL 0136-54-2820
FAX 0136-54-2821
info@powcom.net

月別アーカイブ

copyright (C) POWDER COMPANY Niseko Annupuri                   GUIDE・TestCenter・Tomoki Takaku          all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

//

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。