--/--/--(--)スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/31(Sat)「クラブPOWDER COMPANY高久智基と滑るアラスカ」締め

こんにちは、ニセコは弱い雨が降り、肌寒いです。
いーかげん遅くなってしまった、アラスカの旅の記事(締め)です。
DSCN1720.jpg

Alaska Valdezは、いわずと知れたエクストリーム滑降の聖地であります。
私が初めて訪れた12年前は、ガイディングシステムが確立される前だったので、ガイドなしでヘリに乗って滑走していました。
R0011816.jpg

現在はガイディングが確立され、手軽とまでは言えませんが、一般の滑り手達にもヘリスキー&スノーボードが楽しめるようになりました。
それから10年間以上が経ち、大会は休止され、一見すると町の様相も変わりました。
古き良き時代を偲ぶ想いはありますが、「嘆く事なかれ!」目的たる山と斜面はなんら変わりませんよ!(温暖化による氷河の後退は若干あり)
その後も続いている開拓によりバックアップ体制やガイドシステムも高上されています。

昨年から始めた、POWDER COMPANY GUIDEとしてのアラスカも良きお客様と良きパートナーに恵まれ、こうして2年目を無事に終了する事が出来ました。
今回お世話になった(AURAの撮影で10年以上前からでもあり)Deen Cummings(H2O)は、バルディーズ開拓史の事実上代表であります。

そして今年収穫だった事といえば、私がグループに存在する意味を確立できたことです。
ガイドシステムがあるので誰でもヘリスノーボードをする事は出来るのですが、「いかに滑ったか」が「目的」であり、その積み重ねが次なる斜面へ向う滑り手とガイドの信頼関係なのではないでしょうか。
大会、ヘリスノーボード、撮影、登山、氷河キャンプと様々なアプローチで継続しているアラスカは、生きている意味ともいえる様な瞬間を与え続けてくれています。
私の経験が、目的を現実とする上で発揮出来た事に喜びを感じます。

今後もみんなの安全を願うと共に、2005年にクレバスへの転落で命を落とした「バルディーズ開拓のリアルレジェンド」Doug Coombsを憶います。

111111.jpeg

余談ですが、滞在最終日に行ったビザ屋で「バルディーズのスキー場計画」のポスターを見かけました。
実現化出来るのかは?ですが、もし出来ればヘリの飛べない日でも滑る事が出来るようになりますね。(まぁ個人的には、「バルディーズ=ヘリ」というのもはっきりしていて好きではありますが、)
R0011968.jpg

もちろん来年も行きますよ!みなさん準備は良いですか~!

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

スポンサーサイト

アラスカ Tomoki |


2008/05/31(Sat)パウダーカンパニー Alaska ヘリ9日目(最終日)

おはようございます。
今日の日記は、平成20年3月28日に滑ったアラスカへリスノーボードの記録です。

今回アラスカに来てから何日経つのだろうか。
毎日が緊張と解放の連続で、時間の感覚が薄い、しかし超濃密な時を過ごしている事は確か。

今日で9日目のヘリスノーボードになる。2週間の滞在でここまでコンディションが良く、天気にも恵まれた旅は、この12年間で初めてだと思う。
R0011862.jpg

今日のガイドは、H2Oのオーナーであり、「アラスカヘリスキーの基盤を創った」と言っても過言ではない、Deen Cummings。待ってましたっ!
R0011868.jpg

平に見える斜面から尾根を超えると、再び広がる氷河地形、「うぉー!体に電気が走り頭がしびれる」
R0011870.jpg

3枚続いて共に1本目なのですが、なんと標高差1000以上!3本ぐらい滑った感覚です。
氷河に近づくにつれて出現するナチュラルパイプのパウダーを当込みとエアーで繋ぐ。
R0011872.jpg

2本目は、1本目のミドルセクションのスキーヤーズ左の岩稜とアイスフォール(懸垂氷河)の間の落ち込み。
上部は開けた斜面が続くのだが、いつものように途中からはノールで見えない。
アラスカを攻略するには、インスペクション(斜面の下見)をいかに深いレベルで行えるかが鍵となる。
R0011878.jpg

3本目はなんとファーストディセント(初滑走の斜面)
スタートから見ると10m先で視界が消えている。
R0011887.jpg

4,5本目は午前中は影の北西面、やはり北絡み特に北西の斜面の雪は格段に良い。
R0011895.jpg

6本目
来ましたっ!ビッグマウンテンです。今日は無風、ヘリがこの山に着陸するのは3回目という。
バルディーズは沿岸にある無数の氷河帯から形成され、そのほとんどが2000m台とさほど高くはない。
「シャークフィン」という山で、2000m後半もあり辺りの山々から比べる高く、360°のパノラマ。遠くコルドバの海も伺える。
雪は良いとはいえないが、ビッグマウンテンは違ったエネルギーを発し、ただいるだけでも足がすくむ。言葉で伝えるのは難しいが、何かあったら「一巻の終わり」と感じるような標高差で斜面が続いている。
R0011938.jpg

エクストラの7本目
Deenが選んだ斜面は、またもファーストディセント。北を向いた斜面は50°プラスはあるのではないか。
慎重に尾根より斜面入り口に進む、尖った尾根から雪がスラフ(点発生表層雪崩)となって斜面を川のように流れてゆく。
大きな時間の流れの中で雪は動いているのだが、リアルタイムで動く様は圧巻である。
そしてスラフよりも前を滑る時は、特別な瞬間です。(面発生表層雪崩や地形的な悪条件のある場合はアタックすべきではありません!)
R0011953.jpg

今日は7本で終了。本当みなさん良く滑りました!
Deen Cummingsのガイディングはテンポと判断が素晴らしくとても勉強になった1日でした。

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

アラスカ Tomoki |


2008/05/30(Fri)古代人が事業計画

こんばんは、ニセコ(POWCOMは)外仕事、中仕事と共に賑わってます。

昨日からテストセンターのスタッフと本格的に庭のモノの移動に取り掛かっています。
モノって言うのは、薪と伐採木なんです。
薪に関しては手で持てるし、みんな慣れているので問題はなしです。
問題は、「伐採木!」(タモ2本と楓)
R0012744.jpg

借地した時に間引きした木が素晴らしかったので、薪にはせずに庭の片隅で乾かしていたんです。
その木を数十メートル動かすのですが、最後の「収め」の所がパズルの様。
10m以上ある木をジャッキで上げては「かさ上げ」してテコの原理をフル活用して少しずつ持ち上げる。
古代人の気分に浸りながら2人で半日一杯かかってしまいました。
しかし決まった時は「最高の達成感」でした!

午後から他のスタッフと事業計画書の「計画」。
分らないながら、楽しいです。

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

私事 Tomoki |


2008/05/28(Wed)出張延期

こんにちは、清々しい天気で気分も最高です。
20080528114006

本来であれば、今日から広島-東京に行くはずだったのですが、残念ながら延期する事になりました。
テストセンターと事務所で借りている土地が売却されてしまい、移動を急がれてしまっているんです。
概ね移転場所は決まっているのですが、いざ動く事となるといろいろあるので、今回は見合わせることになりました。
迷惑かけます。
移転の日取りが具体的になってから、仕切り直して行きます。


ブログランキング参加中!クリック頼みます!

私事 Tomoki |


2008/05/25(Sun)積丹ドライブ

こんばんは、今日は家族で積丹にドライブに行ってきました。
少し雨が降っていますが、蒸し暑い感じで寒くないです。
ウニのシーズンはまだでしたが、久しぶりの海に子供達も犬も大喜びでした。
R0012722.jpg

来週(もう今週)の水曜から出張?で広島ー東京を約10日間旅します。
目的は、日頃お世話になっているメーカーとショップと人に逢うことです。
大阪以南は、通った事しか無いので楽しみ、しかし悪い癖の「詰め込み過ぎ」で時間がありません。
この期間に顔を出せなくても勘弁して下さいね。


ブログランキング参加中!クリック頼みます!

家族 Tomoki |


2008/05/24(Sat)遠藤明郎氏送別会@ローフラウンジ

こんにちは、ニセコは今日も暖かく最高!
しかし夜のバイクは辛いです。

昨夜は倶知安のローフラウンジに行ってきました。
というのも、ニセコに来た当初より永くお世話になっている「ナチュラルドリフトガイド遠藤明郎氏」が家庭の事情によってニセコを離れる事になってしまいました。
遠藤君には個人的だけでなく、POWDER COMPANY GUIDEとしても深い付き合いをしていただけに、とても寂しい気持ちです。

しかし実家が穂別(北海道)なので会う頻度は少なくなるかもしれないけれど、今後もちょこちょこ会えそうです。
でもニセコというある意味、運命共同体的な感覚で暮らしているので、誰か離れるという事には敏感ですね。

本日が最終日ということで、倶知安のローフラウンジで集まりがあります。
夕方から深夜までやっていると思うので、来れる人は集合!

昨夜の一コマ
友人達がセッション。ベースはなんと「SPARKS GO GOのヤック」
やっぱプロは違いますなぁ!
R0012693.jpg



ブログランキング参加中!クリック頼みます!

友達 Tomoki |


2008/05/23(Fri)HONDA XR600R 1989年式

こんにちは、ニセコは若干涼しいけれど、爽やかないい天気です!

一昨年譲り受け、なんとか車検(古い逆輸入車の為、難関でした)を通した、オフロードバイクに火を入れました。トルクがあって最高です!
R0012682.jpg

若い頃にはだいぶ乗ったんですけど、久しぶりなので緊張気味です。

気をつけて乗りたいと思ってます。
でもバイクってスノーボードに似てると思うんですよね~


ブログランキング参加中!クリック頼みます!

私事 Tomoki |


2008/05/21(Wed)POWDER COMPANY 移転!?

こんにちは、昨日結構強く降った雨が今日も残っています。
予定していた薪割りは中止です。

写真はブログでもよく出していた、事務所からの風景ですが、だいぶ緑も増えてきたでしょう?
このぐらいが丁度良いのですが、これから枝葉の最盛期にはジャングルの中のようになってしまいます。
R0012671.jpg

この土地(モイワ山麓の高久家南側650坪)は2年前から借地して、趣味のように管理していたんですけれど、地主の売却に伴い返還することになってしまいました。
自宅の前になるので今後の開発が気がかりです。
しかし少し前から、某スキー場山麓にテストセンター&ガイド事務所の移転を進めていたので仕事には影響(逆に効果UPを狙ってます)が少なそうなので、まだ安心です。

しっかしもう10年になるんですけど、未だ落ち着きませんねぇ。
今年からの法人としての活動に期待しつつ、着実に行こう!
林業も1部始まって、管理と営業を基本1人でやっている状況です。
遅くとも秋迄にはマネージャーの候補や営業の担当となる人と「出会わなければ!」と感じています。
う~ん誰かいい人いませんかねぇ?


ブログランキング参加中!クリック頼みます!

ガイド Tomoki |


2008/05/19(Mon)金魚すくいの金魚のすみか

こんにちは、先日散歩にいった時の話です。

スキー場の外れに水が湧いていて、そこが池になっている。
以前そこへ、我家の水槽では手狭になったなった「お祭り金魚」を放流したことがある。
その後見に行き、大きく育った和金と出目金を確認した時は、家族で感動したなぁ。
R0012641.jpg

放流から3年、和金は巨大化(20cm以上)し、フナか?と思う程に育っていた。
今回は、出目金を確認出来なかったのが残念です。
大きく育つ要因は、食物自給率?に恵まれたこの環境のおかげなのか!?
R0012636.jpg

泥の感覚を楽しみ、よだれを垂らす長男。
R0012648.jpg



ブログランキング参加中!クリック頼みます!

家族 Tomoki |


2008/05/17(Sat)ニセコモイワ 残雪と薪割り

こんにちは、ニセコは昨日から蒸し暑い天候です。

昨日散歩がてらにモイワスキー場に行くと残雪を発見。
普段ならこの時期でもあるものなのですが、今年は山麓ではもうほとんど無いですね。
これも駐車場の雪を押していた所の跡です。
R0012646.jpg

今日は朝から薪割り。
テストセンタースタッフに手伝ってもらってます。
二人でやると進みが早くて嬉しくなります。
R0012665.jpg

でもこの薪は今年買ったやつではなく、しばらく放置していたものなので、まだまだこれからって感じです。


ブログランキング参加中!クリック頼みます!

ガイド Tomoki |


2008/05/15(Thu)パウダーカンパニー会社設立に向けて

こんにちは、ニセコは今日も寒いです。

以前日記にも書きましたが、いよいよ会社(株式会社)を設立することになりました。
会社といっても、内容はずっとやってきている事なので安心して下さい。
基本、変わりません。

ニセコに暮らすようになって、15年近くが経ち、分からないながら取り組んできた事ごとが、ようやく繋がるのではないかと感じています。
その上でも形を整えたら簡単に進む事ってありますよね。(ずっとこの問題で泣いてきたような)
重要なのは、現場であり実質的なものなので、そこは見失わないように「適かくに当」てられるように取り組んで行くので、今後ともよろしくお願いします。
はっきり決まったら報告します。

話は変わって、先日買った薪が極上なので喜んでいます。
写真の薪は60cmぐらいあるので、これから半分に切ってから更に割って、そして積んで完了。
作業はだいぶあるけど、薪独特の暖を思い浮かべながら頑張ってみます。
R0012617.jpg



ブログランキング参加中!クリック頼みます!

私事 Tomoki |


2008/05/14(Wed)「森が大切なのは、議定書のためだけではない」毎日新聞 科学環境部

こんにちは、ニセコは午後から雨が降ってます。寒い、ストーブも炊いてます。
今日は、環境についての雑多で勝手な日記です。

少し前の記事ですが、毎日jp(毎日新聞web版)で、記者の目:京都議定書・約束期間 日本突入=田中泰義というニュースがありました。
なかなか分かりやすく国土の森林について書かれているので、興味のある方はリンク読んで下さい。

背景
日本は、戦後の復旧に木材が必要不可欠だった。その後の高度経済成長の頃には、車や道路等の運搬設備も整い大規模な伐採が短期間で行われたのだろう。
この時代の林業は「収穫」ですから、現場のモチベーションは高く、笑いが止まらない状況でもあったんでしょうね。すばらしい巨木も沢山あったことでしょう。
勿論、切った所には植林も行われました。
発育の早さとまっすぐに伸びるので、建材として利用価値が高いという観点から「杉」が多く植えられたようです。しかしすぐには成長しません。
需要が高かった経済成長の後期には、容易に切れる木や太い木は、すでに激減していたのではないでしょうか?
そして矛先は、東南アジア、南米、北米と向いていきます。国土の木を切らない代わりに、海外からの輸入に頼ったのです。でもニーズに答えるには輸入するしかない状況もあったんでしょうけど。
しかしそれは、輸出国の森林の成長と需要のバランスを崩し、多くの森林を砂漠化させることでもあるし
日本の需要という名の欲望が、経済格差のある国にニーズだけを伝えたら、「近所の林は全部切っちゃうよね。」だって知らないんだもん、仕方がないですね。
その後「植樹」をして「砂漠だった所が、森に復活しています!と、、、」
なんなんだろう。。。これで良いのか。。。?

戦後に植林された大半の樹木は、今、管理(間伐)の時期を迎えています。
今、これら森林に手を入れるという事は、京都議定書でいわれている温室効果ガスの削減にも役立つのですが、間伐すると周りの木の生育を促す事で、木材という資産も育てられます。
しかも近隣に、生きた森が増える事は、私達の環境に直接的に良い影響もあることでしょう。
環境向上指数!?みたいなものが上がって、花粉症や植生も良くなるのではないでしょうか。

今でも伐採は続いていますが、伐採自体は決して悪い事ではないと感じている。
問題なのは、無計画の伐採と、その後の管理の甘さにある。
森林間伐促進特措法が成立して林業の現場にさらなる交付金が見込まれるようですが、一過性のものではなく、しっかりとした管理と流通までを視野にいれ取り組んで欲しいと思う。

国土の60%以上が、森林であるという、特別な国「日本」。
割と温暖で恵まれた気象条件が生んでくれた宝ですね。昔日本が「黄金の国」なんて呼ばれていた所以もここら辺にあるんじゃないのかなぁ!?

FC2ブログランキング参加中!今日もクリック頼みます!

環境 Tomoki |


2008/05/13(Tue)ブログランキング 1位


ブログランキング参加中!クリック頼みます!

と一昨日より参加したFC2ブログランキングですが、
なんと「スキー・スノーボード部門で1位」を獲得しました!
これも、普段よりブログチェックをしてくれている皆のおかげです。
どうもありがとう!

詳細は、上記バナーをクリックしてみて下さい。

私事 Tomoki |


2008/05/12(Mon)オーロラの撮影に初成功!

3/27、アラスカ滞在時の日記です。

アラスカ滞在時の後半は、バックが届かなかったり、連日の滑走が忙しくて日記をアップ出来なかったのでライディング日を書いています。
しかしアラスカのもうひとつの魅力であるオーロラ(現地ではノーザンライツと呼ぶ)が出現し、しかも撮影に初成功したのでアップしちゃいます。
R0011854.jpg

色こそ少ないですが、一瞬で形が変わる様(上記写真から下記写真のように)には圧倒されてしまいます。
紙コップで作った簡易三脚も良い仕事をしてくれました。もちろんGR-DIGITALにも感謝。
R0011851.jpg

それと番外ついでに食事の話。
参加者の同伴者が作ってくれる夕食に夜な夜な舌鼓を打つ
R0011755.jpg

1週間に1回は、H2O主催のBBQパーティーが開催される。
場所は田舎の良い所!?なのか空港のラウンジで開催。スタッフ総出でもてなしてくれる。
R0011842.jpg

それにしてもみんな笑顔で良く働くんだよな~。
バルディーズはスキー場が無いからヘリに乗る仕事(いわゆるガイド)がないと全く滑れない状況。
ワールドクラスの1本をガイドする経験とDeen Cummingsのカリスマ性のなせる技なのだろう。


ブログランキング参加中!クリック頼みます!

アラスカ Tomoki |


2008/05/12(Mon)パウダーカンパニー Alaska 8日目

3/27に行ったヘリスノーボードの記事です。

朝から雲ひとつない晴天!
今回の旅が始まって以来の快晴です。
今日は慣れ親しんだMikeがガイド
R0011760.jpg

1本目は、北絡みの斜面で雪は極上。
写真では分かりにくいですが、ドロップインした上部(光っている斜面)からのフォールライン(水の流れるライン)は、雪の薄い岩斜面、そのスキーヤーズ右はクレバス帯がある。
短い(標高差200m)けど斜度45°程で、途中では若干スラフ(点発生表層雪崩)もある、目も覚める1本目でした。
R0011798.jpg

2本目は、ただただ気持ちよかった~。
アラスカでは割と珍しい、下まで見通しの効く斜面。岩もクレバスも無かったので思いっきりとばしました。
R0011802.jpg

3本目の写真はありませんが、2本目の隣の斜面に行きました。2本目同様に視界がきいて楽しくクルージング。
4本目はかなりロング(標高差700m)でした、2グループ前に入っていましたが、写真向って右手を滑ったのでトラックにも干渉されずに同じリズムを延々と滑れました。しかも滑り出しは尾根を超えてエントリーしたので、全てニュートラックだったので更に興奮。
R0011828.jpg

5本目は4本目と同じ着陸地点から裏側の斜面。
ここでガイドのマイクは滑り出しからノール(斜面の途中の斜度変化で下が見えない地形)までを区切って1人ずつ滑るように指示。
最後に残った私は、皆の所で止まらずに下まで滑りきって良いと言う。
斜面は適度に荒れている。先ほどヘリの上からマッシュ(雪のかぶった岩)が見えたのでそれを絡めて適当に降りるか~とドロップイン。
皆の横を過ぎた辺りからショートターンに切り替えマッシュを探す、「あった!」とばかりに踏み切ると若干のオーバースピード、いつまでも雪面が近づきませーん。結果10m以上を飛んでなんとか着地したものの、高速で体制が崩れていたのでしばらく滑った後、エッジが抜けてしまいました。。。
降りてきたガイドは、この2週間で初めてこけたな、と楽しげ、私は苦笑いでした。
写真の赤い○が問題のマッシュ。
R0011835.jpg

6本目、本日最後の斜面。
写真に向って右上の光った所から滑り始め、影の中央を滑りました。
滑り終わると全てを見渡せるのですが、滑っていると何段にも斜面が分かれていて何処まで横にいって良いのやら分かりにくい、しかも数週間前の大きなデブリ(雪崩の跡)があり、クレバスかっ!?と何度もあせる。
実際クレバスは無かったので最後に滑る私にガイドは何処でもいいよ、といっていたけれど若干攻めきれませんでした。
R0011837.jpg

やっぱりインスペクション(斜面の下見)は重要だなぁ~と痛感の1日でした。
どれだけ深く斜面を理解する事は、安全と目的に比例するもんですね!


ブログランキング参加中!クリック頼みます!

アラスカ Tomoki |


2008/05/12(Mon)パウダーカンパニー Alaska 7日目

アラスカの記事です。
いーかげん書かないと忘れてしまいそう。若干回想録な感はありますが、後半3日目の日記です。

昨日(書いている日時は異なる)のホワイトアウトから早朝にかけて若干の降雪あり。
朝には概ね青空が広がっている。
R0011691.jpg

1本目はアドバンスグループ(前半組)の時にも行った斜面(BEATLES)
古いトラックもあったせいもありますが、前回滑った時よりも全体的に浅くハードな斜面。
しかしその分安定しているので,下のセクションではレギュラーの切り立った壁に7連発ぐらいで当て込む事が出来た。GTに乗っていて良かったと思う。
R0011711.jpg

2本目は標高差が600Mぐらいあるカールを滑る。平均斜度は45度ぐらい、視界はボトムまで良好。満遍なくトラックが入っている、一見雪の悪そうなスキーヤーズレフト(滑り手からの
今日は、人柄最高の新人ガイドが担当、トラックが沢山入った斜面を滑るリズムにはまりつつある。
しかし「残り物には福がある」といった感じか、スキーヤー左(滑り手から見た左)の硬そうに見えたバーンを滑るが、想いの他柔らかく気持ちよく滑れました。
R0011713.jpg

3本目、ヘリの中でガイドが無線でやり取りしている。
眼下には北西斜面、大半が影で詳しいコンディションは分かりきらないが、いい流れの匂いがしている。
ヘリが着陸してすぐにもう1台のヘリが到着。
オーナーDeen Cummings登場。空気が変わる。
尾根の上をなぞるようにノールに近づき、私達に的確に状況説明をする。
ノートラック、極上の雪、危険度は少ないが、ノールで先が見えない、そしてスキーヤーズ右手下には懸垂氷河50m以上(氷河の凍った滝)がある。
こういった状況は、まさに私の出番!
懸垂氷河に近い側にトラックを入れるように滑り、僕のトラックの左手を滑るように指示をだす。
R0011731.jpg

今シーズンのアラスカは、全体的にコンディションが良いのですが、この斜面の雪は更に別格!
中段からはかなり広いので、3本も滑ってしまいました。ヘリなのでもったいないとも感じますが、同じ斜面を複数回滑ると滑りのクォリティーが上がり、攻めれるので楽しい。
R0011723.jpg

本日の最後は、エクストリームとメローな斜面に分かれての滑走。
それでも滑り出しの斜面は共通で短い(30mぐらい)けど50°くらいあって幅は2mないし、しかも雪が剥がれて尖った岩がいくつも頭を覗かせている。
体も慣れてきた後半組も各々攻め出してきている。
これから楽しみですね。
R0011746.jpg

アラスカの標識は大体こんな具合に装飾が施される。
実弾というのがすごいよね。
R0011754.jpg


ブログランキング参加中!クリック頼みます!

アラスカ Tomoki |


2008/05/11(Sun)植林、植樹&木っ端薪

こんにちはニセコは連日よい天気。
私もすっかり春夏モードです。

友人の土地に植樹を頼まれ、樹木と苗が届きました。
樺の4年生ぐらい
R0012569.jpg

椴松5年生
R0012568.jpg

これは大きい!3Mぐらい
普段はここまで大きいのは植えません。(ここまで育つと造園屋の仕事ですね)
木の値段も100倍ぐらい違います。
R0012570.jpg

そして春,秋恒例の木っ端運搬(ボイラーに使用)。
R0012603.jpg

雪のない時期は、無い時期でやることありますね~。

これから薪(ストーブ用)を取りに行ってきます。


ブログランキング参加中!クリック頼みます!
「拍手」ボタンをやめて「ブログランキング」にしてみました。

環境 Tomoki |


2008/05/08(Thu)POWDER COMPANY GUIDE 今シーズンもありがとうございました!

こんにちは、ニセコは気持ちのよい天気です。

曽我(東山スキー場山麓)よりニセコアンヌプリを写していますが、南面なので雪はほとんどないですね。
R0012555.jpg

先日のイワオヌプリのバックカントリーイベントの翌日もツアーを予定していたのですが、天候不良のため中止となってしまいました。
なので前回の日記が、POWDER COMPANY GUIDE 2008シーズン最後のガイドツアーとなってしまいました。

シーズン後半は暖かい日も多く,雪解けも早かったのでポイントを考えるのにちょっと苦労はしましたが、全体を通すと素晴らしいコンディションの日も多く、良い想い出も沢山のシーズンとなりました。

リピーターの方も初めての方も、ありがとうございました!
来年も安全に楽しく滑りましょうね!

ガイド Tomoki |


2008/05/04(Sun)POWDER COMPANYゴールデンウィーク企画

こんにちは
今日はパウダーカンパニーのイベントでイワオヌプリに行ってきました。
本来であれば「第6回シーズン最後の羊蹄山」という登山イベントを企画していたのですが、融雪がことのほか早く、下りの滑走距離が短いことが予想されたので、予定を変更しました。
冬期封鎖道路の開通が早かったので、その道沿いに車をデポして、別の登山道で登頂滑降しました。
SANY0031.jpg

写真中央のオープンの入り口を見たくてルートを変えると、思いっきりハイマツ帯に入ってしまいちょっと苦労してしまいました。
斜面はなかなか斜度もあり、雪も概ねオッケー、でも落石が点在していてなかなかスリリングでした。

途中倶知安のローカルの仲間と合流して和気あいあいと、無事に降りて参りました。
SANY0065.jpg

明日でPOWDER COMPANY GUIDEの今シーズンのガイドは終了します。

ガイド Tomoki |


トップ頁へ

POWDER COMPANY
2010ブックレット
powder_company_booksmall.jpg
.

(株) パウダーカンパニー

(株) パウダーカンパニー

大きな地図で見る
〒048-1511
北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ481-1
TEL 0136-54-2820
FAX 0136-54-2821
info@powcom.net

月別アーカイブ

copyright (C) POWDER COMPANY Niseko Annupuri                   GUIDE・TestCenter・Tomoki Takaku          all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

//

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。