--/--/--(--)スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/29(Fri)ALASKA2007 POWDER COMPANY GUIDE

10年来通ったアラスカでとうとうツアーを行いました。 2007/3/24 ~ 4/5
POWDER COMPANY GUDEの8名のお客様とValdez AlaskaのH2O DeanCummingsのオペレーヨンするヘリガイドでのセッションです。

当初アラスカでのキャット(雪上車)スノーボードのツアーをし、オプションでヘリの予定でしたが、風が合わなくコンディションがハードだったのとバルディーズでは、
やはり「ヘリがベスト」と
早々とヘリスノーボードに転向。
雪も天気も安定していて、滞在中は風で飛べない日もありましたが、基本的に全て晴れました。ほんと天気良かったです。

ヘリに乗るとコンディションも全体的に安定していて、急斜面以外の斜面も多く、良質の斜面を気持ちよく滑る事が出来ました。
急峻な斜面と氷河の繰りなす斜面は、難易度がいろいろあって懐が深いと関心しました。
そしてガイドも最高ですね。AURA(95年)の撮影の時から信頼をよせたガイド会社のひとつと今なを滑れる事も嬉しいです。
流石はアラスカ!!!確かに開拓者達は少なくなったけど、斜面は変わりないっス!

そして「今年もやります!」


スポンサーサイト

アラスカ Tomoki |


2008/02/29(Fri)NISEKO WINTER GUIDE ASSOCIATION ミーティング

NWGA(ニセコウィンターガイド協会)のミーティングが行われました。
昨日はニセコガイドやスクールを経営する者達の代表者ミーティングでした。

あっという間にシーズン後半戦となったこの時期に行われたミーティング、前半を振り返っての問題点やお客様からの声、そして今後の協会として成熟に向かう上での意見交換がなされました。
現段階では「ニセコローカルルールの啓蒙方法」を各ガイド会社で共有することを協会の柱としてスタートします。
ニセコにおいてはバックカントリーの魅力はもちろん素晴らしいのですが、そのアクセスはスキー場リフトを使用したルートが大半です。スキー場は一般のお客様を焦点にあげるべき場所でもあるので、絶対的なルールは必要と感じています。
R0011168.jpg

魅力を知っていながら責任回避の規制をする事は、「オオカミ少年」的思想の意識無い死亡事故を起こさせる要因でもあると認識します。

ニセコ Tomoki |


2008/02/27(Wed)ウェアーメーカーの展示会

今年初の遠出は札幌にいきました。
某ウェアーメーカーの展示会を覗きに行きました。

1昨年までのNIKE ACGとの肖像権契約も終わり、昨シーズンウェアーは、スポンサーなしで過ごしました。
NIKE ACGとは4年契約させていただき、契約2年目にはナイキ初の「GORE-TEX」採用したプロモーションに携わる経験をさせていただきました。
その後、本国(アメリカ)の意向もあり、ハイエンドモデルの撤廃が決まり契約期間を終えました。プロダクツの認知→購買までを考慮すると中長期的なプロジェクトとなるので、若干志半ばという感覚もありましたが、こればかりは仕方がないですね。

それから1年ちょっと、そろそろ供に歩めるスポンサーを探せたらと動き出します。
過去の歩みと、未来への展望が供に近いメーカーと契約が出来れば嬉しいです。
すぐではないと思いますが、決まりましたらこの場で報告したいと思います。
R0011164.jpg

写真は本分と関係ありません。帰りに立寄った古本屋の「ガチャガチャ」

スポンサー Tomoki |


2008/02/25(Mon)ニセコモイワ「白樺コース」

R0011142.jpg

半端でなかった「風」と「除雪」から一夜明け、朝から晴れ間も覗く落ち着いた天気。
強風でシャッターが飛ばされたリフト乗場の復旧の為、若干運行が遅れました。
見かけでは硬い所との差がだいぶあるのではと感じましたが、滑ってみると深すぎずエッジも良く効く滑りやすいコンディションです。

雪は標高の低い所ではかなり落ち着いた感はありますが、1000m以上の風下斜面は不安定な状況も考えられますね。
今後が楽しみです。

ニセコ Tomoki |


2008/02/24(Sun)今年 NO.1 風成雪

「風成雪」
雪は低気圧による降雪で積もるのが、一般的認識の積雪です。
しかし風によって運ばれる雪は、非常に多量、密度も高く重く、雪崩災害に結びつく可能性が高い。まさにニセコ全エリアは現在「風成雪の巣」状態です!
くれぐれも雪山滑走には気をつけて行動してください。
R0011131.jpg

一晩で埋もれる「軽1BOX」。ルーフと雪壁が面一です。

ニセコ Tomoki |


2008/02/23(Sat)SHIMANO LIVES

SHIMANO LIVES
今日はこっちに書いてます。

スポンサー Tomoki |


2008/02/23(Sat)THE NATURAL PIPE MASTERS 08’

出場を考えている人は今日中ですね。
『THE NATURAL PIPE MASTERS 08’』

2月23日(土)説明会・出走順抽選・公開練習
       12時 ニセコ東山スキー場「獅子」集合
2月24日(日)大会当日 9時インスペクションスタート
2月25日(月)予備日

会   場:ニセコ東山スキー場 特設コース
参 加 費:¥3,000
競技内容:スノーボード、スキー、スノーボード・スキー複合によるタイムレース
商品内容:賞金総額10万円、東山スキー場シーズンパス その他協賛品
主   催:GENTEMstick
後   援:ニセコ東山スキー場
協   賛:Patagonia、HAGLOFS、SHIMANO、ARCTERYX、burton
       SEV、ZEN、R≒0、eb's、LOAF LOUNGE、玄天カフェ、
       お好み焼き「じゅう」、山居酒屋ビッククリフ、
       simpleシューズ、パウダーカンパニー、シーサーライディングキャンプ

当日エントリーは受付しておりません。
参加申込は前日までにGENTEMショールームにてお願い致します。
お問い合わせ0136-22-5581

続きヲ

スポンサー Tomoki |


2008/02/21(Thu)今日はSTAFF VOICEに書いてます

POWCOM STAFF VOICE

ニセコ Tomoki |


2008/02/19(Tue)シマノ INDUSTY  Lens合同個展会のお知らせ

僕の契約しているメーカーでは、
安心のアキュブレードSHIMANOとプロテクターのINDUSTYが出展します。
INDUSTYからは高久智基モデルでるんです。取り外しが可能で記憶形状パッドで快適なプロテクターに仕上がっています。シマノも従来の本革のモデルを筆頭に、合皮、軽量の価格を抑えたモデルをリリース。
行く予定の方は是非チェックしてください。

Lens 合同個展会
日程: 2月20日~22日
会場: 横浜大さん橋ホール
ブース:No、28(INDUSTY)
時間: 開場10:00/閉場20:00(最終日17:00)

スポンサー Tomoki |


2008/02/19(Tue)ちょっと先攻、「春のこと」

もう気付けばシーズンも折り返し、僕もGENTEM試乗会やアラスカでニセコを離れるまで1ヶ月を切ってしまいました。

夕方滑りやガイドを終えたスタッフとミーティングを行いました。
そう「春のニセコガイドのミーティングです。
ニセコの魅力は何と言っても「パウダー」。これについては世界的なレベル(世界で3位には入る)の雪質なので断トツでもあるのですが、春のニセコパウダーじゃない)も素晴らしいんですよ~!
あまり書くと逆に信憑性にかけるのですが、ニセコの魅力発表!

1.人が少ない(ゆったりとしたニセコ時間が流れています。)
2.気候がいい(澄んだ空、爽やかな風)
3.「コーンスノー」や「フィルムクラスト」など春のグッドコンディションもある。
4.厳冬期ではアクセス出来ない斜面やルートをたどれる。(実は1番の魅力かも)

まだ今の所確定ではありませんが、4月もガイドを行います。
GWには「第6回シーズン最後の羊蹄山」など既に決まっているイベントもあるのでチェックしてください。
POWDER COMPANY GUIDE

ガイド Tomoki |


2008/02/18(Mon)ヒラフWine Bar DRAGON スペシャルイベント

R0010998.jpg

カゲのスライドショーに行ってきました。
開催場所のDRAGONは、元はペンションでして、カゲはそこで居候をしていたんですね。
思い出の場所で想い入れのある写真のスライドショーが行われたんです。
大勢(50人以上?)の人が来て、盛り上がったのですが、僕の位置からは残念ながら写真がよく見えなかったですね。何しにいったんだという感もありますが、その雰囲気に身を置けたのが楽しかったかな。写真は後日見せてもらうとしよーと。

ニセコ Tomoki |


2008/02/17(Sun)GUIDEの今後を考える

この度「POWDER COMPANY GUIDEの良い所教えてよ!」というテーマでSHIMANO LIVES・GENTEMSTICK BBS・mixiコミュニティー・高久智基ブログを通じてアンケートを実施いたしました。

今回は「良い所」だったので当然でもありますが、たくさんの「よい声」が集まり本当に感謝しています。
ありがとうございます。
ミーティングを開いてみんなの声をまとめましたので報告します。

キーワードを、数や反響の多かった順の掲載
ガイドの魅力
信頼
安心
頂点
カリスマ
アラスカまでをカバーする内容
ハードコア
地形とラインを熟知
滑りが上手い
気さくで良いガイドがそろっている
ガイドルートが豊富
笑顔
緊張感
プロフェッショナルとのコラボ企画
極上
mixi POWDER COMPANY GUIDE コミュニティー(アンケート結果)
http://mixi.jp/view_enquete.pl?id=26737882&comm_id=1581652

私達ガイドのパーソナリティーにおける部分を評価していただく声が多く集まった事は、とても嬉しく、誇りに感じます。

そこで今まで漠然と考えていた私達POWDER COMPANYとお客様とのあり方につきまして、GUIDEシステムの抜本的な改良を行う事となりました。
既に試験的に広告、実施をしている「POWCOMプログラム」がそれにあたります。
「POWCOMプログラム」の理念は、フィールドにおいて個々のお客様が取組むべき問題を明確にする目的があります。「お客様にも頑張っていただきたい部分も存在するのです」
ひとことでいうならば、「スノーボードの滑走技術レベル」と「山での安全管理レベル」です。
特にスノーボードの滑走技術レベルは、皆の目的である滑走中のリスクに直接的に作用しますので重要視し、「POWCOMレベル」として管理して行く体制をとらせて頂くことになります。
お客様一人一人を審査してゆく事になるので、参加可能メニューに制限が発生しますが、安全によりよい瞬間を達成する為には重要な要素となりますので、今後の技術向上に励んでください。
そして最高のコンディションのもと、最高の瞬間を築きましょう!

私達は斜面や斜度などのエリアと、チームの安全を提供します。
今後も初心を忘れずに経験を重ね歩んでゆきます、これからもよろしくお願い致します。

POWDER COMPANY GUIDE
高久智基

POWCOMプログラム

ガイド Tomoki |


2008/02/16(Sat)カゲ スライドショー

17日、ヒラフのWINE BAR[DRAGON]で19:00より開催!
ニセコにいる人は行った方がいいですよ!
勿論僕も行きます。
27940709_57.jpg

急遽2/17(日)19時よりニセコヒラフにありますワインバー「Dragon」にて、
スライドショー「Starting Point」をやらせて頂く事になりました。

冬はニセコで暮らすようになって10年。
テントで暮らすようになって5年。
ニセコでスノーボードの魅力、雪の美しさ、山の楽しさを知り、
やがてそれらを写真に収めるようになりました。
そして、ここニセコからアラスカ、カナダ、アメリカ本土、アルゼンチンなどへ雪と斜面を求めて旅立って行きました。

ニセコが僕の出発点であり、原点です。
そのニセコでようやくスライドショーをやらせて頂く事になりました。
急ではありますがニセコ周辺におられる方は、是非お越し下さいませ。

入場無料・予約不要ですが、スクリーンを観れる人数に限りがございます。
Dragonで行われる初めてのイベントという事もあり、
不手際等あるかと思いますが、何卒ご了承下さいませ。

日時・場所:
2/17(日)19時~
入場無料・予約不要

Wine, Food &Bar「DRAGON」
〒044-0081
北海道虻田郡倶知安町字山田167-23
Tel : 0136-21-7700
http://www.dragon-nf.com/

ニセコヒラフ信号交差点からヒラフ(アルペン)坂を下にくだって3軒目左手です。
雑貨屋「こころ屋」と同じ建物で、居酒屋「船長」の真向いです。
セイコーマートより徒歩約1分。
※駐車場はありませんので、車でお越しの方はアルペンD線駐車場などへお停め下さい。

友達 Tomoki |


2008/02/16(Sat)サプライズ!「樋貝吉郎フォトセッション」

今日はPOWCOM GUIDEのBCアドバンス(バックカントリー)ツアー。
8:30集合、状況説明後いざ出発というところでPOWCOMに見慣れた顔が、「樋貝君じゃないっスか!」。

TOYOTA BIG AIRで北海道に来て、patagoniaの仕事で太朗君(玉井さん)を撮っていたようで、今日はオープン前のモイワを滑ったらしく、「もう、終わっちゃったんだよね。」と「じゃあ一緒に行っちゃう?」
「行っちゃおうか!」と急遽フォトセッションも行う事となりました。

POWCOM GUIDEのオプションのフォトセッション、現在はカゲ(Kazumiti Inakage)がメインでやってくれていますが、実は樋貝君と僕とで築いたので、このタイミングと「ツーといえばカー」のようなレスポンスの良さが嬉しかったなぁ~。
雪はとても深く、深すぎ!ゲレンデアクセスのルートを選んだのですが、通常滑って帰れる場所を全歩きしました。
撮影&ツアーの現場は、深雪と奮闘しながらも笑いあり「ジャンプあり」、お客様にとっても、僕にとってもサプライズでとても楽しい1日となりました!

今日の3人は苫小牧からの常連さん達、一人が東京に行く事になったので記念のツアーでもあったんです。ヤ○モトさん東京でも頑張ってくださいね!そして共に子育て楽しみましょう!

R0010993.jpg

ガイド Tomoki |


2008/02/15(Fri)朝一ならびました

R0010973.jpg

流石、ひらふ、朝一はならびますね。
この2日間の低気圧で半休となったゲレンデに期待して多くの滑り手が集まってます。

今日は今期4度目のスペシャルクリニック!4回はなかなかのペースでスペシャル感にかける?感はあるものの技術に対してのオファーは嬉しいものです!

しかしヒラフはあまりにリフト待ち(バブル期の待ちには劣りますが)があるもので東山に移動、なかなか混んではいましたが、バリエーションのある斜面と薄日も射したのでパウダーを楽しみつつクリニックしてきました。

ニセコはハイシーズンに戻っています。
明日も各所調子がいいことでしょう。
今日はほとんどのゲートが閉じられています。

ニセコ Tomoki |


2008/02/14(Thu)POWDER COMPANY GUIDE STAFF VOICE

今日はこっちに書きました。
POWCOM GUIDEのSTAFF VOICEのアップデートを日々行ってゆこうと当番制にしたんです。
今日は僕の番。
STAFF VOICE

ニセコ Tomoki |


2008/02/12(Tue)日本全国冬型なるか!?

低気圧通過しました。この2つ玉の動向が気になります。
最初に通過した方が北に上がっているので、ニセコ降るかもしれないです。
でも全国的に降雪がありコンディションは期待できそうですね。都会で降る雪は除雪手段がとぼしく厳しいだけですけど、、

まぁ標高の低い南面は全般的に終わったかな、と言った所だったのでちょうどいいです。
今日は昨年のアラスカツアーのビデオをweb用に編集していました。おおむね完成。
あとはwebページ作りという段階です。近々アップします。

ニセコ Tomoki |


2008/02/11(Mon)混焼型ボイラー

今日は我家(POWCOMCAFE共有)の「お湯」給湯システムを紹介したいと思います。

我らの強い味方「長州混焼型ボイラー」
貯湯式のボイラー。「120ℓの水を何度にするか」という仕組み。
アナログな温度、圧力計がついて一目瞭然。バーナーもあり着火も便利。
DSCN4181.jpg

カラマツの木っ端
パレット用の製材時にでる端材を購入する
SANY0021.jpg

製材時にフレコン(農業の収穫袋)につめられた木っ端
SANY0020.jpg

トレーラーに積んで運搬(1つしか乗らないのが残念)
SANY0019.jpg

手降ろし(降ろしてから運び入れ、地味な作業になります)
SANY0027.jpg

備蓄(2月頭にして底付きしそう。また運ばねば)
R0010964.jpg

もちろん日に何度かはボイラーまで運び、焼べる。

ルーティンワークと考えれば簡単だと思われがちですが、チェックしておく事はなかなか大変。みんなが責任感をもっていないと難しいですね。
しかしお湯の大半を薪で賄っている事を思うと充足感が湧くのも事実。
不便を楽しむ事も(が)エコなんですかね。

環境 Tomoki |


2008/02/10(Sun)POWER me入荷しました!

製造者である「ラマシパン」宮本美穂が体調を崩した為、休止となっていたパワーミーが宮本美穂とともに復活です!
元よりパンの研究を続け、オーガニック食材を中心に取り組むラマシパンとPOWDER COMPANY が協力開発!(ただ言いたい事を言っただけでもありますが、、)
腹に溜まらず、でも腹持ちの良いという、山岳行動に打ってつけの行動食です。
ぜひご興味あれ!
R0010956.jpg

「POWER me」ラマシパン mix・nuts・carob ALL 300円
ちなみに宮本美穂は、僕のシグネーチャーモデルGENTEMSTICK「GT」のグラフィックを手掛けた宮本健画伯の奥さんです。そして僕の同級生。
いや~世間は狭いですね。

ガイド Tomoki |


2008/02/10(Sun)ニトヌプリ登頂

ニトヌプリ南峰を望む
R0010955.jpg

降雪なく晴れが続いていますが、雪は死んでないですね。
南峰1020m登頂、風無くBBQ出来そうでした。
ニセコ連山や遠くまで山が見れて気持ちがよかった~
まだまだ良さそうな斜面は沢山ありますね!

ガイド Tomoki |


2008/02/09(Sat)SPクリニック

今日は変則で午後からスペシャルクリニックを行いました。
参加者2名でかなり場数を踏んでいるお客様、一人は昨年のアラスカツアーに参加した人だったので、実践的な内容となりました。
3連休初日ということもあり、アンヌプリスキー場は結構混んでいましたが、雪質は良く荒れている所でも気持ちよく滑れました。
BCも勿論気持ちよいのですが、「スノーボードに乗る」(ボードの動きを掌握する)感覚が加わると「自分のライン」が出来ると感じます。
そしてクリニックを通してスノーボード技術を伝えられる事は直接的であり、スノーボーダー冥利につきるので嬉しい瞬間です。

ガイド Tomoki |


2008/02/08(Fri)リンク GENTEM&樋貝吉郎

GENTEMSTICKのWEBSITEがリニューアルしました!
GENTEMSTICKwebsite

写真家、樋貝吉郎氏のwebsiteをGENTEMのリンクで発見
樋貝吉郎website
新宿のラルゴのwebsiteでオリジナルプリントを販売している事は知っていましたが、
樋貝吉郎オリジナルプリント販売(largo)
ぼくの写真も販売対象になってます。

スポンサー Tomoki |


2008/02/07(Thu)北海道のアルペンマスターと相模原のお客さんと

ここ数日の割と穏やかな降雪と昨日の薄日、そして今日の晴れによってスキー場周辺は、おおむねトラックアウト(滑った跡だらけ)。

知ってましたか?
ニセコアンヌプリとモイワは、実は尾根でつながった一つの山なんです。
そこに良いラインがあるので、狙ってみました。
南面だったので雪質を心配していましたが、若干湿雪ではあるものの踏み応えのある良い雪でした。
忘れかけていましたが、晴れって良いですね!

ガイド Tomoki |


2008/02/06(Wed)シェイパー玉井太朗

ニセコモイワにある「ホテル甘露の森」1階フロント脇にて展示中
左からの2本は、RocketFish、TT-modelは実在するスノーボード(エッジあり)
R0010929.jpg

右側の2本は、無垢の削り出しの板(エッジなし)
雪の良いうちに滑りを見てみたいですね。インサートビス入れてくださ~い!
R0010930.jpg

友達 Tomoki |


2008/02/05(Tue)来期のサンプル

SHIMANO
Tripper AB 08/09 sample
R0010925.jpg

来年のサンプルが届きました。
Tripperはマイナーチェンジの様ですね。
R0010927.jpg

ビンディングは、サイドの彫り込みグラフィック変更、ハイバックは明るめのオレンジのクリアーです。

来年は合皮の低価格モデルがリリースされるそうです。

スポンサー Tomoki |


2008/02/05(Tue)POWDER COMPANY GUIDE クルージングinルスツ

昨夜からは10cm程度の積雪、朝の天気は降雪による視界不良も予想出来たので、ルスツにいく事に。
アラスカツアー参加メンバーと共に、クルージングとクリニックの間の様なメニューを行いました。

リフト運行前に到着し、「イゾラ」のグルーミング(圧雪)をしごきまくりました。
雪は結構走り、視界は良好。良い練習になりました。
ルスツの良い所は、均一の斜度の斜面がロングで滑走出来ること、そしてニセコから狙う場合は天気のよい可能性が高い事。天気が悪い分、雪質はニセコの方が良いですね。
ニセコへ帰ってくると朝から20cmは積もってました。
これで山も完全復活ですね!
まだまだ続くハイシーズン!みんな参加待ってるからね!

ガイド Tomoki |


2008/02/04(Mon)ニセコバックカントリー

天気図&予報ではここまで晴れるとは思っていませんでした。
昨日に続いて本日も晴天です。しかも風もほとんどなし。
今日はPOWDER COMPANY GUIDEのBCアドバンス、皆滑れるお客様だったので1本目から急斜面を滑りました。
2本目は長めの滑走、下から見ると全景が見えますが、ノールが2カ所あるテクニカルな斜面です。途中若干クラストしていてスピードが出ましたが、薄いクラストなので滑りには影響なしで今日も満喫でした。

1本目の斜面
R0010901.jpg

2本目の斜面
R0010916.jpg


只今ニセコはシーズン真只中!ツアーも全快受付中。
今年は順調に雪も積もっているので、3月・4月も良いラインが沢山あることでしょう!
みんな!参加まってるからね~!


ガイド Tomoki |


2008/02/04(Mon)ひらふーモイワにバスが開通しました

ひらふーモイワ 無料バス時刻表
これで車が無くとも行き来出来るようになりました!
SHIMANO TEST CENTER
POWDER COMPANY GUIDE
PowComCafe
0136-54-2820
是非立寄ってください!

ニセコ Tomoki |


2008/02/03(Sun)初リフト乗車

R0010879.jpg

家族でモイワを滑りました。
家族で滑るのは3年ぶりぐらいだったので、不思議な感覚。
長男は初リフトで寝ていて起きたら滑走中という体験にビックリ!おんぶの方が安心していました。
長女と次女は2人だけで滑れるレベルまで成長、家内は久々のスキーでクルージング。
ハイシーズン真只中、今シーズンは何回子供達と滑れるかな~
R0010874.jpg

家族 Tomoki |


2008/02/03(Sun)「なかや」のアブラミノ

R0010869.jpg

大阪の谷町と古い友人達とで、ヒラフの友人の経営する「飲み&なべ屋」に行ってきました。
ぷるぷるのモツに癒されつつ腹が満たされました!ごちそうさまでした。
「なかや」みんなも是非行ってみてくださいね。
090-7518-0873 16:30~22:00

ニセコ Tomoki |


トップ頁へ 次へ

POWDER COMPANY
2010ブックレット
powder_company_booksmall.jpg
.

(株) パウダーカンパニー

(株) パウダーカンパニー

大きな地図で見る
〒048-1511
北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ481-1
TEL 0136-54-2820
FAX 0136-54-2821
info@powcom.net

月別アーカイブ

copyright (C) POWDER COMPANY Niseko Annupuri                   GUIDE・TestCenter・Tomoki Takaku          all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

//

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。