--/--/--(--)スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/12/31(Mon)TRANSWORLD SNOWBOARDING MAGAZINE 2月号

SANY0010.jpg

「加速感」「オンコントロール」ゆとりを持った滑りを目指す。

スポンサーサイト

メディア Tomoki | trackback(0) |


2007/12/29(Sat)明日は低気圧の目の中か?

明日は今シーズン第2弾のスペシャルクリニックです。
女性のお客様2名なのでゆとりをもって行えそう。ただ心配なのは天気ですね。
リフトが動いて、視界が良い事を祈っています。

年末年始のツアーに若干の空きがある様なので、ニセコに来ているまたは来る予定のある方は是非エントリーしてください。
最高なニセコを紹介しますよー!

ガイド Tomoki | trackback(16) |


2007/12/29(Sat)雨まじり

今日はBCツアーのテールとして山に行くはずだったのですが、強い南風と霧、そして雨と悪い条件が揃ってしまったため中止としました。感慨深い
昨年も悪天候で開催出来なかったお客様もいるだけに残念でした。
今後の低気圧の経路に期待しています。

ガイド Tomoki | trackback(16) |


2007/12/27(Thu)スノーモービル

スノーモービル行ってました。
2年前ぐらいから少し使っているのですが、どきどきしますね。
最近雪が少なめだったのもあり、連続2日行ったのですが普段とは別な筋肉を使ったせいか筋肉痛。。
今後の可能性をずっと探っているのですが、コンディションと場所、メンツを選べばスノーボードと絡める事も出来そうですね。
まあメインは春ですけどね。

ガイド Tomoki | trackback(1) |


2007/12/24(Mon)ビデオ

それと今日は「1Films」のNeil Hrtmannが新作のUe snowboarderを届けてくれました。見るのが楽しみです。
続くもんですね。その時「ローフ」ののぶがlive naturalyという長野のよねさんが作ったビデオを届けてくれました。この作品はすべて8mmで撮られているようで(まだよく見ていないのですが)、宣伝でもありますが僕も①シーン出ています。
チェックよろしくです!

ニセコ Tomoki | trackback(13) |


2007/12/24(Mon)クリスマス会

長男の熱は無事に下がり一安心です。
公共のブログに家族の事を書くのはいかがとは思いながらもブログに書くべき一線を探している段階ですので、温かい目で見守っていただけると幸いです。

今日は急遽決まったPOWCOMスタッフ達でのプチクリスマス会の準備の話を進めました。毎年クリスマス付近は大忙しのスタッフ達の為に支えてくれる仲間や奥さん達が頑張り会が成立していました。今年は今後のカフェの可能性も探りつつPOWCOMCAFEで行う事に、いずれはこのような会が提供出来るようになれればとも考えています。
現時点では、山での最高のパーティーは全快提供します!!ので是非ジョインしてください。

ニセコ Tomoki | trackback(76) |


2007/12/23(Sun)今日は長男と

高熱の長男と過ごしました。
今夜熱が下がるのを祈ってます。

家族 Tomoki | trackback(0) |


2007/12/22(Sat)クワッド営業時間について

クワッドの始まりの時間は、9:00だったんです。
リフト売場にはちゃんと9:00始まりと書いてあったんですが、ペアリフト乗場の看板には9:30と書いてあったのでその情報を配信してしまいました。

今日のモイワは最高でした。
これぞニセコスノーボードをしてきた意義を感じる「リアルな時」が今日のモイワにありました。
スノーボード最高!ニセコ最高!パウダー最高!と沸き上がりましたよ。
本日僕からの情報によって多くのキーマンの始まりである大切な時の出鼻をくじいてしまった事を申し訳なく思っています。

また最高な楽しみ方を提案しますので、ガイドを活用してくださいね!

ニセコ Tomoki | trackback(0) |


2007/12/21(Fri)INDY

ノーズが喰いそうで喰わない。
乗ってみて納得だったのは、ノーズの緩やかなロッカーラインのせいなのだろうか?
今度じっくり、制作者達に聞いてみたい。

GENTEM

スポンサー Tomoki | trackback(106) |


2007/12/21(Fri)ニセコモイワ 林間

SANY0005_20071221111039.jpg

笹の頭が出ていますが、滑走にはほぼ問題なし。
踏み答えのある良い雪です!

明日はいよいよ「クワッドオープン」9:30。
そして夕方には「ニセコ雪崩ミーティング」19:00。

モイワのシーズンが始まりまーす!!!!!

ニセコ Tomoki | trackback(0) |


2007/12/20(Thu)今日のひとコマ

今日はpowcomのオリジナルメンバーでトレーニングを行いました。
それぞれ担当のメニュー内容をガイド達がお客さんとなって滑りました。
細かい所や大切な事を確認でき、これから始まるシーズンに挑む事が出来ます。
webの広告が完璧ではありませんが、ガイドはバッチリです。
是非今年も山で一緒に滑りましょうね!

晴れ間があったので撮影もしてみました
今日のひとコマ

ガイド Tomoki | trackback(0) |


2007/12/19(Wed)今年はホント早いですね。

今日はレ○ド・ブルの友人と朝一のアンヌプリへ、今シーズン初の山頂リフトに乗りました。
コース幅は若干狭いものの、雪質といい、斜面クォリティーは最高でした。
ラッキーにも斜面に光が射して、う~ん、溜まらねえっス!

明日はガイド総出でゲレンデ中心のトレーニングを行います!
いよいよ今週末からは、ニセコは全快モードへ突入ですね。
年末年始のガイドを予定されている方は、埋まっている日も結構ある様なんで、お早めに日程を押さえてくださいね。

ガイド Tomoki | trackback(0) |


2007/12/18(Tue)モイワスキー場 クワッドリフト営業開始日決定

モイワのクワッドリフト営業日が決定しました。
ニセコ雪崩ミーティングと同日の
12/22 9:30~
みんな集合だよね!

ニセコ Tomoki | trackback(0) |


2007/12/18(Tue)シマノ試し履きキャンペーン

こんなキャンペーンが始まります。
テストセンターの真価が問われますね。
testcenterは既に全快状態で営業しています。最新のプロダクツと情報に触れてください!

シマノ試し履きキャンペーン

スポンサー Tomoki | trackback(1) |


2007/12/18(Tue)雪崩ミーティングが開催されます

SANY0001_20071218134244.jpg

第14回ニセコ雪崩ミーティング
2007年12月22日(土)19:00~
ニセコモイワスキー場レストハウス

個人的な意見をいうと雪崩ミーティングは、実践的かつ具体的な雪崩「事故防止」を目的としているのだと感じます。
理想的な「事故防止」を取り入れてゆく上でも現在行われている方法を理解し実践する事が重要ではないでしょうか?
今回のポスターに使用された写真は1998年1月におこりました、春の滝の雪崩事故の現場写真です。
「ニセコ雪崩情報」を軸に整備された地域条例「ニセコローカルルール」の効果か利用者の意識向上なのか、その後スキー場周辺で悲しい雪崩事故は起こっていません。
今後も「自由」と「責任」を果たしつつ事故が無い事を願います。

友達 Tomoki | trackback(63) |


2007/12/17(Mon)ニセコモイワスキー場「スカイコース」

スカイコース

夏は林業もやってるんですよ。
ニセコで滑っていて、管理区域外においては「自己責任」で滑走する訳ですが、様々なリスクが存在します。初めてパウダーと出会う場所がスキー場内で、リスク少なく最高な体験が出来ないものかと
6年前に東山リミテッドコースの開発に参加したのが林業への第一歩でした。
その後スキー場を中心とした管理(草刈)を行い、現在は未来(食べる!?)の為、植林事業も手がけています。
今シーズン行ったのは、ニセコモイワスキー場の管理区域の中と外の境界にあたる「スカイコース」の抜開(10年以上手が付けられていないコースの笹刈)でした。
このコースを管理する上での1番のメリットは、クワッドリフトの早期営業にあります。滑走可能なコースがある事と雪上車が行き来出来る事が絶対条件となる訳です。
笹刈をすることで確実に時期は早まります。
昨年は1月10日以降(これは遅すぎですよね。。。)と記憶していますが、今年はなんと!
20日~23日(もう一降り次第)に運転を開始出来そうとの事なんで最高です。
今年は年内にモイワのパウダーを楽しめますよ!
TEST CENTER
POWCOM CAFE、そしてGUIDEも元気に営業中。モイワにおこしの際は是非寄ってくださいね。

環境 Tomoki | trackback(0) |


2007/12/15(Sat)NWGA発足

SANY0005.jpg

昨日3年に渡って準備を進めてきた、ニセコウィンターガイド協会の集まりがありました。
40数名の志を持ったガイド達が会員として集まり話を聞き、ワッペンとステッカーを手にしました。
ニセコを訪れた方に安全に楽しんでいただく事が目的であり、同業他社間で情報を交換し、まさかの事故に準備する事で悲しい事故を未然に防いでゆければ嬉しいです。

今後いろいろ具体的な活動は決定してゆく事になりますが、まずは現在おかれている環境と経緯を深く理解、把握する事が筋であり一番の早道ともなるのではないかと考えております。
そして協会として提案であり第一の取り決めは、ニセコローカルルールの遵守だけではなく啓蒙方法の統一です。
ニセコは日本で唯一リフトを使用したコース外滑走が認められたスキー場です。
ガイドも勿論ですが、利用者におきましても
その「自由」には当然「責任」もある訳です。
現在「自己責任」という言葉で片付けるという風潮もある様ですが、スキー場はパブリックな場所であり、全てに始めての方達がいる場所と言う前提ですので、具体的な方法が望まれる環境でもあると思います。
これからはガイドとして直接的にパーティーの安全を守る上での具体的な話も出てくることも考えられますが、先ずは足下そして絶対数から始めるという事ですかね。

NWGA
http://www.nisekoguide.jp/

ニセコ Tomoki | trackback(14) |


2007/12/14(Fri)看板上がりました

SANY0012.jpg

昨年の「サスライ」によるテストセンター外壁の壁画をばらして再構築したんです。
木から吊るしてます。強度が若干心配ではありますが保ってくれるでしょう。(なるべく下には入らないでくださいね。。。)
後はタープ貼りです。

本日のモイワは湿雪ながら良い雪面コンディション、板もよく滑りました!
朝一、3本、ひとりじめでした。

ニセコ Tomoki | trackback(7) |


2007/12/12(Wed)だいぶ空けちゃいました。

いや~参りました!この数日2種類の風邪にかかりダウン。
結果としては良い体休めとなりました。

先日の報告ですが、今シーズン始めのイベントであった「TT&TTスペシャルクリニック」は、良かったんじゃないですかね~。(自分の事でもあるので良い事を書くのは恥ずかしいのですが)
昨年のアラスカツアーに参加したお客様からのたっての希望。他参加者も以前からのお客様、そして来期のアラスカを視野に入れての要望でした。
昨年、「玉井太朗スペシャルクリニック」は開催予定だったのですが調整がつかず見送っていた状態だっただけに参加者だけでなく、POWCOMとしても最高の始まりを迎える事が出来ました。
やっぱりライディングテクニックは大切ですね~と感じた1日でした。
本企画を熱望していただいたO氏&参加者の皆さんそして太朗君ありがとうございました!

ガイド Tomoki | trackback(0) |


2007/12/05(Wed)スペシャルクリニック

今日はヒラフ。玉井太朗さんと滑りました。

今シーズンの初ガイドが明日なんです。
現在準備の最終段階を迎えているのですが、オーダーのあった所からのガイディングを行っています。
明日は
玉井太朗&高久智基スペシャルクリニック
です。腕に覚えのある4名様をクリニックする内容です。
正直沢山は滑れていないのですが、一生懸命やってきます!

年末年始は込み合いますので予約はお早めにお願い致します。

ガイド Tomoki | trackback(0) |


2007/12/04(Tue)ニセコウィンターガイド協議会

必然なのかどうなのか、ニセコウィンターガイド協議会の役員(副会長)となっている。
ニセコは恵まれたことに「現在」はニセコローカルルールによってリフトを利用した管理区域外滑走が認められている。
まだまだ十分ではない課題はあるものの「自由」と「責任」は存在している。
ルールだから!というだけでは納得出来ない層は常にいて当たり前。
このルールは何でなのかを項目ごとに説明する文をまとめてます。

降ったりやんだり、良い雪積もってきています。

ニセコ Tomoki | trackback(0) |


2007/12/03(Mon)ニセコモイワPOWDER COMPANYの外観

SANY0011.jpg

いよいよ工事系準備も終わりが見えてきました。
ここからは滑って、ガイドの内容に入ってゆきます。ガイドの詳細に関しましては
http://www.powcom.net/guide
にて告知してゆきますので今しばらくお待ちくださいね。

ガイド Tomoki | trackback(0) |


2007/12/02(Sun)ニセコモイワスキー場

SANY0001_20071202165640.jpg

今日はモイワ滑りました。
昨日がオープンだったのですが、気温の上昇と休憩を理由に半日ゆっくりしてました。
夜半から湿雪が強く降り、朝には10cmぐらいの新雪。
朝一のモイワペアリフトは、ニセコらしい天候とモロすきのゲレンデとで、安心するいつもの空気。(モイワに限らずこの時期はどこのスキー場もすいています。)
朝二からは次女の初滑りを指導(嫌いにならない程度で厳格にやってます。)

14年?前に始めてニセコで滑ったのは、アルペン(グランヒラフ)センタ-4、当時高原(東急)と営業が分かれリフト券が別々であった。
当時のリフト区分は、俄然東急の方が利便性が高く、アルペンはD線(交通リフト)を入れても4本のみ。多くのスキーヤーは高原を滑っていたのではないだろうか。
でもゲレンデは滑走距離や範囲だけでは語れない所があるんですよね~。
第4の運行の遅さで、第7に先をこされギタギタになる山頂ゲレンデを見上げながら涙したのを想いだす。
しかしそれだけがすべてじゃぁなかった!
10本以上滑っても変わらない様なコンディション、リフト待ちが皆無であったことでなしえた「朝一のレース」(数年ははポールポジションをキープ)、目的のはっきりとした空気。いる事事態が気持ちよかった。
メジャーとなる事で手に入れたものと、失ったもの。

スノーボードの素晴らしいのは、あれだけ荒れて終わった様なゲレンデもやばいリフト待ちも、シーズンに幾度も訪れる低気圧で朝一のコンディションはメンツルになる。
昨年幸いにもセンタ-4ノートラックを味わう事が出来た。その時の感じは、以前求めていた物とほぼ同じだった。
要は「本質」は変わらず最高を味わう事は出来るということ。
しかし「空気」も無視出来ない。
その空気は、ニセコモイワスキー場に現存している。(やばい本当の事書いちゃったよ!)
そしてユナイテッド(アンヌプリ山)もモイワも地形図でみると同じ山。
リフト券の種類が違うだけで十分移動範囲なんですよ。

ニセコのハイシーズンは何と言ってもリフトを使って効率よく滑るのが良い。
そして羊蹄山もニセコ連山もニセコアンヌプリ山も分け隔てなく滑れる環境に感謝!!!
「本質」と「空気」ともに重要。

ニセコ Tomoki | trackback(120) |


トップ頁へ

POWDER COMPANY
2010ブックレット
powder_company_booksmall.jpg
.

(株) パウダーカンパニー

(株) パウダーカンパニー

大きな地図で見る
〒048-1511
北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ481-1
TEL 0136-54-2820
FAX 0136-54-2821
info@powcom.net

月別アーカイブ

copyright (C) POWDER COMPANY Niseko Annupuri                   GUIDE・TestCenter・Tomoki Takaku          all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

//

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。